INFORMATION試合情報

2022明治安田生命J3リーグ第27節
ギラヴァンツ北九州
VS
テゲバジャーロ宮崎

2022.10.2SUN14:00

ミクニワールドスタジアム北九州

HOME

開始前

ギラヴァンツ北九州

ギラヴァンツ北九州

-

前半

後半

-

テゲバジャーロ宮崎

テゲバジャーロ宮崎

 

14:00試合開始です。

10:45 横断幕搬入
11:30 シーズンパス先行入場
12:00 一般入場

TOPICトピック

STADIUM MARCHEスタジアムマルシェ

10:30~14:00 スタジアム外 販売開始
11:30~ スタジアム内 販売開始

スタジアム内

  • ①あおいこい

    ギラガールデー限定販売 台湾カステラマロンケーキ 600円

    台湾カステラのふわふわと、秋の旬の栗をふんだんに使ったマロンクリームに旬の栗の甘露煮をのせて仕上げました。

  • ②若松観光物産

    オム焼きそば 500円

    毎試合大行列!大人気の「オム焼きそば」が今年も食べられます♪お子様からお年寄りまで幅広いファンがいるお店!

  • ③北九州駅弁当

    かしわうどん 500円

    北九州名物!「かしわうどん」、スタジアム限定「ギランのかしわ飯」を召し上がれ♪

  • ④焼生ショコラ専門店
    ガトーリアン

    ショコラドリンク 300円

    焼いているのにまるで生チョコのようなガトーショコラ『焼生ショコラ』の専門店ガトーリアンがチョコレートを使った美味しくて新しいスイーツを販売します!!

  • ⑤魚cha北九州

    豊栄のたこめし/ 500円

  • ⑥架け橋

    ポップコーンM 400円

    リピーター続出‼ポップコーンを食べながら試合観戦はいかが??名物おじさんも必見‼

  • ⑦門司港地ビール工房

    フランクフルト 500円

    北九州で愛されている地ビール!今年はギラヴァンツ北九州とコラボ企画の【ギラヴァイツェン】を愉しんで♪

  • ⑧美健料理屋 禅

    ギラガールデー限定販売 チュロス 400円

  • ⑨「ぬかだきのふじた」
    &「九州男」

    晩酌セット 800円

    老舗【ふじた】から新発売「ぬか炊きめんたい」と海鮮居酒屋「九州男」から若松産のサザエを使用した「サザエのつぼ焼き」ほか、3種の晩食セット。ビールにぴったりです。是非ご賞味ください。(限定150食)

  • ⑩鶏王子

    唐揚げ 500円

    若松の人気店がミクスタ初登場!国産鶏肉を使用し、醤油ベースのオリジナル唐揚げ!外はカリッ!中はジュワァ〜!お酒に合います!

スタジアム外

  • ⑪OFFSHORE VILLAGE

    ホットサンド 500円~

    北九州を中心にホットサンド・自家製ドリンク販売中〜!デザートサンドもございますのでおやつにもぴったり!ドリンクだけでもOK

  • ⑫月乃たこ焼き

    たこやき 550円~

    かつおをベースに数種類の素材のエキスが贅沢に溶け出した秘伝の出汁を使用した生地。その生地に噛めば噛むほど旨味がでるタコや、厳選具材をやさしく包み込み強火で一気に焼き上げる。そのこだわり製法から外はふっくら中はトロトロ、素材の旨味が"ギュ"っと詰まったお出汁香る仕上がりに!

  • ⑬瑠璃ズキッチン

    龍之介カレーレギュラー700円 ハーフ500円

    「生カレー」発祥の瑠璃ズキッチン(ルリズキッチン)です!野菜や果物の成分が最も活性化する温度でペースト状になるまでじっくりと仕上げた生カレーは奥深いコクとまろやかさが絶品!

  • ⑭味浪漫

    鶏もも(一口) 600円

    毎回行列必至の大人気店!

 
×

1あおいこい

ギラガールデー限定販売
台湾カステラマロンケーキ600円

ギラチキンドラム 1000円

チュロス 500円

生ビール 600円

茄子とピーマンのキーマカレー 800円

 
×

2若松観光物産

オム焼きそば 500円

から揚げ 300円

ポテト 300円

生ビール 14オンス 600円
チューハイ 400円
ノンアルコールビール 14オンス 400円
ピーマンと茄子のオムそば 500円
ピーマンと茄子の焼きそば 400円

 
×

3北九州駅弁当

名物「かしわ飯」‼

かしわ飯 600円

「北九州」といえば、やはり「かしわうどん」。創業100年の安心の味!

かしわうどん 500円

名物「かしわ飯」の上にはギランの顔が‼ここでしか味わえないスタジアムグルメ。

ギランのかしわ飯 1,200円

小倉の人気ベーカリー「グランドアムール」と「北九州駅弁当」のコラボサンドイッチ。ギラヴァンツ北九州ホーム試合限定商品です。

ギラサンド 3種類 各400円

おにぎり(1個) 150円
いなり(3個) 250円
生ビール 14オンス 600円
焼酎(水・お湯割り) 14オンス 500円
お茶(ペットボトル) 200円
コカコーラ(ペットボトル) 200円

 
×

4焼生ショコラ専門店ガトーリアン

ショコラドリンク 300円

 
×

5魚cha北九州

豊栄のたこめし 500円

煮たこ弁当 650円 (一番人気)

●たこめしだしかけ 400円
●サザエめし 600円
●イカ天ぷら丼 500円
●煮たこ串 200円
●たこ串タワー 500円
●魚フライ 300円
●おかずミックス 250円

 
×

6架け橋

ギラガールデー限定企画
商品お買い上げの女性に「コーヒードリップバック」2個プレゼント

ポップコーンM 400円

ギラガールデー限定企画
商品お買い上げの女性に「コーヒードリップバック」2個プレゼント

ギラチョコ 300円

ギラクリームパン 300円

ギラメロンパン 300円

ギラジェットドーナツ 300円

ギラ天 2つセット500円

ポップコーンM3つセット 1000円
生ビール 14オンス 600円
ホットコーヒー 300円

 
×

7門司港地ビール工房

フランクフルト 500円

ギラヴァイツェン 18オンス 700円

ミックスナッツ 300円
地ビール18オンス 700円

 
×

8美健料理屋 禅

ギラガールデー限定販売
チュロス400円

ギラ勝つサンド(ピタパン) 800円

キーマカレーサンド(ピタパン) 600円

揚げパン 300円
えびせん 400円
チキンカツ 400円
牛すじコロッケ 250円
ハイボール 14オンス 500円

 
×

9「ぬかだきのふじた」&「九州男」

晩酌セット 800円

 
×

10鶏王子

唐揚げ 500円

 
×

11OFFSHORE VILLAGE

ホットサンド 500円~

ホットサンド 500円~
生搾りオレンジ 500円
自家製ジンジャーエール400円
クラフトコーラ 400円
スムージー 500円
ジェラート 400円

 
×

12月乃たこ焼き

たこやき 550円~

 
×

13瑠璃ズキッチン

龍之介カレー
レギュラー700円 ハーフ500円

 
×

14味浪漫

鶏もも(一口) 600円

鶏もも串 350円
手羽先 120円
すなずり 200円
フライドポテト 300円

 
お客様へのお願い
レジ袋が有料となっています。
お買いあげの際はエコバック等をご準備ください。
順番待ちの際は、社会的距離を保つようお願いします。

皆さんご存知のように今週日曜日の『バトル オブ 九州』、テゲバジャーロ宮崎戦は声出し応援適用試合となりました。

現在3連敗中、天野賢一監督も「手ごたえはありますが、なかなか勝てない状況は選手にとってもキツイはずです」と言う通り苦しい状況にあります。

しかし、ファン、サポーターの方々の「声」で選手の足は一歩前に出て、頭は働き、ハートに火をつけることは間違いありません。声出し応援エリアは限られていますが、ぜひミクスタに足を運んで選手を力強く後押ししていただきたいと思います。

では今節の対戦相手である宮崎の現状を整理しておきましょう。第4節から第11節までの8戦負けなし(3勝5分け)を含み、シーズン序盤は粘り強い戦いで勝点を積み上げ、第11節時点で7位と上位をうかがう好位置につけました。しかし、第12節から7連敗と長いトンネルに入りました。

そこでベースとしてきた[4-1-2-3]の選手配置を[4-2-3-1]や[4-4-2]などに変えながら攻守のバランスを整えると、次の5試合を2勝2分けとして立て直しに成功。しかし現在は台風の影響で中止となった第26節・愛媛FC戦を挟んで2連敗中、なかなか波に乗れない状況となっています。

宮崎は髙﨑康嗣監督が[4-1-2-3]と3トップを配置するシステムをベースにしたことからも分かる通り、攻撃的なサッカーを志向しています。

天野監督もそれを認め、特に「キーパーの植田峻佑選手がうまく幅を取りながらボールを動かし、センターバック(奥田雄大選手や代健司選手)がうまくボールを持ち出す」と評価する効果的なビルドアップでうまくボールを前進させて、しっかりとした攻撃をつくってくるチームです。

当然、ギラヴァンツ北九州は宮崎スタイルのベースとなる効果的なビルドアップに制限を掛けるためのハイプレッシングを狙うことになります。

このプレッシングはここ3試合、特に前半で効果が出ているので、自信を持って仕掛けていきたいところです。そうして高い位置でボールを奪うことができれば、有効なショートカウンターにもつなげられるはずです。

ただ事がそう簡単に運ばないのも事実です。天野監督は今季一度目の対戦となった第2節のゲームを振り返りながらこう話しています。

「あの試合、宮崎は私たちのハイプレッシングを読んでいて、立ち上がりに長いボールをシンプルに蹴ってきました。そういうことを相手もしてくるので、気にかけておく必要があります」

当たり前のことですが、ギラヴァンツ北九州が相手の分析をして試合に臨むように相手もギラヴァンツ北九州のストロングポイントを抑え、ウィークポイントを突くための戦略を練ってきます。

だから、ピッチの中で駆け引きをし、修正していくしかないのです。そういう意味で技術力以外の判断力や柔軟性、対応力というものが選手には求められ、それが勝負を分ける要因にもなるのです。

宮崎が狙ってくるポイントとしては、前回対戦のようにギラヴァンツ北九州がハイプレスを仕掛けるために上げる最終ラインの裏を取ることが一つ。

あるいはボールを前進させる時に高い位置を取るサイドバックの裏のスペースを突く。そして前々節の鹿児島ユナイテッドFC戦と前節・福島ユナイテッドFC戦と2試合連続で失点を喫しているセットプレーでの得点も狙って来るでしょう。

相手あっての戦いですから、相手のことを考えた戦略や戦術を立ててそれを実行していくことも大事ですが、自分たちがやりたいことをする、自分たちのカラーを出していく、さらには前節での収穫を生かし、また好調な部分を継続してチームの勢いに変えていくことも、それ以上に大事なことになります。

ではそれぞれのチームにとっての「今ある勢い」とは何でしょうか。宮崎でいうと、主に左ウイングとしてプレーする岡田優希選手が2試合連続得点中であることが挙げられるでしょう。負傷でしばらく戦列を離れていたようですが、ここに来て調子を挙げているアタッカーには要注意です。

ギラヴァンツ北九州にとっての「勢い」は、前節・福島戦で「久しぶり」となった選手たちと「初」を手にした選手ではないでしょうか。

福島戦は「起爆剤の意味もあってメンバーを代えた」と言う天野監督の狙いで、GK後藤大輝選手が2019年10月のいわてグルージャ盛岡戦以来のJリーグ出場、センターバックの中塩大貴選手が第20節のYS横浜戦で負傷して以来の出場、狩土名禅選手が第12節・福島戦以来の先発を果たしました。

後藤選手は「1試合を通じて落ち着いてプレーした」、中塩選手は「斜めに入れる縦パスが効果的だった」、狩土名選手は「自分でチャンスもつくったし、上形洋介選手とのコンビも良かった」と、天野監督も評価するパフォーマンスを披露しました。

しかし100パーセント満足できる出来ではなく、後藤選手には「最終ラインの背後のケア」、中塩選手には「ほかの守備陣との連係の質」、狩土名選手には「守備面でのさらなる貢献」と、天野監督から注文も出ており、それは本人にも伝わっているはずなので、宮崎戦で出場することがあればそこに修正をかけた、さらなる好きパフォーマンスが期待できるでしょう。

そして平山駿選手です。福島戦では途中出場ながら前川大河選手のシュートを胸で止めてから落ち着いて蹴り込み、自身にとってのJ初ゴールを加入2年目にしてゲットしました。

「これまで何度も頭でイメージしてきた初ゴールはもっときれいな形のものだったので、それに比べると地味な初ゴールですが、大きな自信にはなりました」と、宮崎戦での連続ゴールにも意欲満々でした。

彼らが醸し出す前向きなエネルギーがきっとチーム内に伝播するでしょうし、「負けてはいられない」と心を燃やすチームメイトも出てくることでしょう。そういう流れを生かしながら、ギラヴァンツ北九州にとって今季最後の『バトル オブ 九州』で勝利を収めて連敗を阻止、シーズン終盤における反撃のスタートとしましょう。

最後にもう一度言います。この宮崎戦は「声出し応援」が可能なゲームです。ぜひ、ミクスタに足を運んで声による熱い、厚いサポートを!

[文:島田 徹]

MATCH DATA マッチデータ

STATS スタッツ

スタッツ スタッツ

THE LAST TIME STARTING LINEUP

GK 21 後藤 大輝
DF 5 本村 武揚
DF 22 永田 拓也
DF 36 中塩 大貴
DF 44 藤谷 壮
MF 6 西村 恭史
MF 7 佐藤 亮
MF 11 永野 雄大
MF 29 藤川 虎太朗
FW 9 狩土名 禅
FW 15 上形 洋介

THE LAST TIME STARTING LINEUP

GK 47 植田 峻佑
DF 37 奥田 裕貴
DF 16 奥田 雄大
DF 3 代 健司
DF 6 大熊 健太
MF 8 小野寺 達也
MF 7 千布 一輝
MF 10 徳永 裕大
MF 31 岡田 優希
FW 19 薗田 卓馬
FW 13 北村 知也

RADAR CHART レーダーチャート

レーダーチャート レーダーチャート

PATTERN 得点パターン

得点パターン 得点パターン

RANKING 得点ランキング

得点ランキング 得点ランキング

HOT ZONE ホットゾーン

ホットゾーン ホットゾーン

COMMENT 試合前コメント

MANAGER

天野 賢一Kenichi AMANO

福島戦でも良い前半を過ごすことができた中で、後半はより強い姿勢とプレッシングの意識をもって入らなければいけなかったと感じます。もちろん意識をもってくれていたとは思いますが、結果的にはやられていますし、その1点がメンタル的にも重くのしかかってしまいました。また、最近は奪った後にボールを大事にするあまり落ち着いてしまうようなプレーが増えているように感じていたので、今週の練習の中でも奪った後に速く攻めることをもう一度意識するようにしました。点を取れていない状況でボールを大事にしたい側面ももちろんあるのですが、ゴール前を固められるとやはり点を取るのは難しくなるので、まずは奪って速くということを優先し、ゴールを奪えればと思います。

宮崎は前からのプレッシングを仕掛けてくるのと、GK植田選手を中心にセンターバックが幅をとってボールを持ちだしてくるので、引き続きそこに対するプレッシングの精度を高めないといけません。我々が前から取りに行くと蹴ってくることもあるので、プレスに行きながらも後ろのスペースへのケアは欠かさないようにしたいですね。

 

PLAYER

後藤大輝Daiki GOTO

18

久しぶりの出場で2失点して負けて、結果が出なかったからと言って消極的になる必要はないし、むしろよりアグレッシブにやる必要があると思うので、もっとパワーをもってやっていかなくてはいけないと考えています。

今週は試合に出た後の練習ということで今までと見え方は違います。試合に出たからこそ見えた課題もあって、その部分とチームの課題をすり合わせながらうまくはめていくことが必要だなと感じています。

練習から声をかけ合う回数は増えてきているので、あとは試合の中できつい時間帯とかセットプレーなどでプレーが切れた時に僕を含めていかにそういう声掛けをできるかが大事。宮崎は、前節の2失点目のような背後の対応とかそういう部分を突いてくるのがうまいので、僕たちはハイプレスが特徴ですがディフェンスラインが高い位置で狙いつつ僕も背後のケアをしっかりできればと思います。

 

PLAYER

中塩大貴Daiki NAKASHIO

18

前節は久しぶりの出場になりましたが、チームでやることは変わらないし特に緊張するようなことはなかったんですけど、自分のやるべきことをしっかりやることを意識していました。移籍してきた後に言っているように、自分のパフォーマンスや長所にしている部分をプラスアルファでチームに還元できればいいと思っていて、試合にはしっかり入っていけたと思います。すごく良い形で試合を進められて、主導権を握れたという点では良い入りができていたと思います。

ただ、縦パス、斜めのパスにしてももう少し質の良いボールを出してあげれば受け手が前進できると感じる部分もありましたし、後半の立ち上がりも少しバラバラになってしまったというところで、1つ2つの判断ミスで相手に流れが行ってしまう場面もあったので、プレッシャーに行くタイミングなど後ろからもう少し声かけなどで示してあげられればという反省があります。

宮崎は繋いできて、無理だったらFWが頑張って裏に走ってラインを下げてくるようなサッカーをしてくると思うので、後ろのチャレンジ&カバーやスライドなど今週取り組んでいることを出せればと思います。自分たちの攻撃はもっとブラッシュアップしてゴール前で足を振るとか、得点の匂いがするようにしていければと思います。