INFORMATION試合情報

2022明治安田生命J3リーグ第13節
いわきFC
VS
ギラヴァンツ北九州

2022.6.19SUN13:00

Jヴィレッジスタジアム

AWAY

試合終了

いわきFC

いわきFC

-

前半

後半

-

ギラヴァンツ北九州

ギラヴァンツ北九州

 

  • スタジアム
  • 入場者数
  • 天候/気温/湿度
  • 主審
  • 副審
  • 第四の審判員

MEMBERメンバー

REPORT試合経過

DATAデータ

COMMENT監督コメント

MANAGER

天野 賢一Kenichi AMANO

[試合総括]
いわきさんは首位のチームということで、攻守において非常に積極的で、狙いがはっきりしているチームでした。長いボールを効果的に使いそのセカンドボールを拾い、またそれを前線につなげ、人数をかけてゴール前に入ってくる。セットプレーも脅威ですし、前からのプレッシングも脅威ということで我々は準備をしてきました。
押し込まれる時間帯が長かったのは、我々がいわきさんのやってくることに対して上回れなかった部分が多かったからだと思っています。

前半に少し相手のプレッシャーをいなして一気に裏返せるようなシーンもいくつかあったと思いますが、狙っていた数ではなかったし、その精度も低かったと思うので、現状の我々の力としては及ばなかった部分があったと思います。選手達は狙いを持ってやってくれていたので、そこの質を上げていくようにやっていければと思っています。ピッチが濡れていなかったことも要因の1つだったと思うんですが、これは戦略的に水をまかないということだと思うので、こういうピッチの中でも厳しいプレッシャーのチームを外せるようなチームになるためにトレーニングをしていきたいと思います。
失点部分は反省しないといけないですが、同点に追いつける力がついてきたということはポジティブに捉えて、次のホームのゲームで結果を出せるように準備していきたいと思います。

COMMENT選手コメント

PLAYER

田中 悠也Yuya TANAKA

18

0-2になった後も選手全員が諦めずに点を取りに行った結果、追いつくことができて、チームとしてはポジティブな勝点1かと思います。ただ、自分的には前節も失点してしまっていますし、失点をしているようでは簡単には勝てないと思うので、次の試合はゼロに抑えられるようにやっていきたいです。うまく抑えられた場面もあったとは思いますが、キーパーとしてはすべて抑えることを考えないといけないし、失点してしまっている以上はしっかり自己分析して反省しなければいけません。
いわきさんは事前のスカウティングにあった通り球際や運動量などのサッカーの1番のベースのところをすごく大事にしているチームだなと感じましたし、自分達としても学ばなければいけない部分があると思います。福島・いわきと上位相手に勝点1を取ることができましたが勝てていないので、次はホームですしチーム全員で勝点3を取りたいです。そこで自分が失点ゼロで貢献できれば一番良いと思っています。

PLAYER

髙澤 優也Yuya TAKAZAWA

18

前半はなかなかチャンスがなくて苦しい試合展開でしたし、2点取られてしまいましたが、自分達もアウェイで負けて帰る訳にはいかなかった。自分としても今治戦から点が取れていなかったこともありましたし、こうして点を取って追いつけたことはポジティブに捉えたいと思います。ただ、同点に追いつきたいというよりは、勝ちにいきたかったので結果的に引き分けで終わって悔しい気持ちでいっぱいです。
いわきさんはロングボールが多くて前に強い、自分がイメージしていた通りのチームでした。首位にいるチームなのもあって、個々のレベルが高いと感じましたし、プレーの強度などがすごく高いチームだと思います。
自分たちのサッカーを表現するために、選手間の距離感というのはもう少し縮めてもいいのではないかという感じはしましたし、自分が中盤で奪われるシーンが今日も何回かあったのでプレーを見つめ直して向上していければと思います。

PHOTO GALLERYフォトギャラリー

HIGH LIGHTハイライト