INFORMATION試合情報

2022明治安田生命J3リーグ第2節
テゲバジャーロ宮崎
VS
ギラヴァンツ北九州

2022.3.20SUN13:00

ユニリーバスタジアム新富

AWAY

試合終了

テゲバジャーロ宮崎

テゲバジャーロ宮崎

-

前半

後半

-

ギラヴァンツ北九州

ギラヴァンツ北九州

 

  • スタジアム
  • 入場者数
  • 天候/気温/湿度
  • 主審
  • 副審
  • 第四の審判員

MEMBERメンバー

REPORT試合経過

DATAデータ

COMMENT監督コメント

MANAGER

天野 賢一Kenichi AMANO

[試合総括]
2-2ということでお互いにチャンスがあった良いゲームだったという感じがしています。我々は先に1点取られて追いついて、また取られて追いついて、そういう粘り強いゲームはできたのかなとは思っています。うちの得点シーンについては狙い通りの得点だったし、2点目は相手がプレッシャーをかけに来たところを完全に剥がして裏を取っているので、我々がプレシーズンから積み上げていることが出て、素晴らしい得点だったなと思っています。
失点に関して、1点目は我々が高い位置からプレッシングに行ったところを、左サイドバックの選手だったと思うんですけどあそこから一発で背後でやられたと。若干オフサイドだったんじゃないかなという気はしていますけど、高い位置から取りに行った時の背後は常にケアしておかないといけないところだし、そこらへんはもう少し修正できればと思っています。

2点目はうちがボールを奪った後に出て行くところでのミスになってしまったと思うんですけど、練習ではああいうことはなかなか起こらないんですが、ゲームになると選手も少し冷静さを欠いている部分が見えます。開幕戦で負けたということで、選手達も気持ちは充実していたんですけど、気負いがある部分もあって、そういった部分がゲームに影響しているかなというところはあります。ただ、積み上げていることが出ていることも事実なので、落ち着いた状態で今後もゲームを進めながら、良いものを出せるように頑張っていきたいと思っています。

Q:前半の入りの部分について、少し硬さもあったと感じたがどうでしょうか?

A:相手がプレッシングに来るというのは当然スカウティング済みで、それに対しての準備もしていたしもう少しうまくやれることを想定していたんですけど、少しメンタル的な硬さはあったと思います。選手達は気持ちも充実して入っていけたんですけど、ちょっと硬さがあったかなと思っています。

Q:新加入の髙澤優也選手が得点を決めましたが、この点についてはいかがですか?

A:髙澤が点を取ったのはチームとしては素晴らしいことだと思いますし、彼自身も乗っていけると思います。やはり前線の選手が点を取るとチームとしても活気付いていくと思うので、もっと良くなっていくのではないかなと思っています。

Q:サポーターへメッセージをお願いします。

A:今日もたくさんのサポーターに来て頂いて良い雰囲気を作って頂き、本当に感謝しています。サポーターのためにも勝利を届けたいと思って、今日も選手達は全力で戦ってくれました。今選手達とロッカールームで共有したんですけど、我々がJ2から降格してきたチームということは事実だけども、J3を勝ち抜くのはそんなに簡単じゃないと思っています。チーム力もそんなに差があるわけではなく、難しいリーグだというのは選手達とも共有しているところです。
我々のやるべきことはぶらさずに積み上げていくことがすごく大事だと思っています。今日は勝点1で終わって残念な部分はありますけど、積み上げることが大事なので、少しずつゲームの内容が上がり、勝点を取れるチームに、そして最後に笑えるようにと思っていますので、サポーターの方にも是非後押しをしていただきたいです。

Q:次節もアウェイでの試合で2戦連続のアウェイでの戦いとなります。

A:アウェイのゲームなので今日もそうですけど、難しい面はあります。富山さんもフィジカル的に強いチームだと思いますし、それに対しての対策をしっかりとして臨みたいと思いますが、これもいつも選手に話しているんですけれども、我々がどうあるべきだということが一番大事だと思って私はチームを作っています。相手の対策というのもあるんですけど、自分達がどうあるべきか。そこに焦点を絞ってアウェイですけど良い準備をして勝点3を取れるように頑張りたいと思います。

COMMENT選手コメント

PLAYER

吉丸 絢梓Kenshin YOSHIMARU

Q:今日の試合について。

A:1失点目は集中力が足りなかったかなと思います。試合の入りを気をつけようと言っていたんですけど、やられてしまったので、そこは改善しないといけないと思います。リーグ戦は長いですけど、ああいうミスはなくさないと勝っていけないので。
前半、相手のプレッシャーを感じすぎていた部分はあったんですけど、後半は逆にそれに慣れたというか良いサッカーをできた印象があるので、後半のサッカーを前半からできれば結果は変わっていたのではないかと思います。最初に失点すると試合を難しくしてしまうので、入りについては今後の課題だと思います。

Q:地元の宮崎での試合となりましたが、いかがですか?

A:宮崎でプロの公式戦をやれるというのは不思議な感覚でした。でも、そこで特別なことをしようというよりは、J3のリーグ戦の中の1試合という気持ちで試合に臨みました。

Q:サポーターへのメッセージと次節への意気込みお願いします。

A:なかなか勝点3が取れない試合が続いていて、サポーターの皆さんもストレスがかかる試合が続いていると思うんですけど、サポーターの応援というのは絶対に必要です。次は勝点3を取れるように頑張るので応援よろしくお願いします。次節は勝点3を持って帰ることだけを考えて戦います。

PLAYER

髙澤 優也Yuya TAKAZAWA

18

Q:移籍後、初ゴールとなりましたが感想をお願いします。

A:1点負けている状況で点を取りに行きたい時間だったので、誰が見ても素晴らしいゴールだったと思いますし、自分達が練習でやってきたような形がそのまま出た得点だったかなと思います。
ああいう形で点が取れると攻撃のレパートリーがまた増えるので、それはチームとしてはプラスになっていくのではないかなと思います。

Q:サポーターへのメッセージをお願いします。

A:宮崎まで足を運んでくれたサポーターの方はもちろん、DAZNやパブリックビューイングで応援してくださった全ての方々がいたからこそ、本当は勝点3が欲しかったですけど勝点1を持って北九州へ帰ることができるので、全ての方々に本当に感謝したいと思います。

Q:次節は2週連続のアウェイでの戦いとなります。

A:まだ勝てていないので、何としても勝点3を持って北九州に帰りたいと思います。

PHOTO GALLERYフォトギャラリー

HIGH LIGHTハイライト