ギラヴァンツ北九州 GIRAVANZ OKAYAMA」ロゴ

試合日程・結果

low-header-bg
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2020明治安田生命J2リーグ
第5節

2020.7.15(水)

19:00KICK OFF

ミクニワールドスタジアム北九州

試合終了

ギラヴァンツ北九州

ギラヴァンツ北九州

-

-

-

京都サンガF.C.

京都サンガF.C.

 

  • スタジアム

  • 入場者数

  • 天候/気温/湿度

  • 主審

  • 副審

  • 第四の審判員

メンバー

              試合経過

                データ

                  TODAY'S MACH PREVIEW VS
                  レーダーチャート レーダーチャート
                  得点パターン 得点パターン
                  ランキング ランキング
                  ホットゾーン ホットゾーン

                  前節はアウェイでのファジアーノ岡山戦に臨んだギラヴァンツ北九州は、3試合負けなしの難敵に対して序盤から優勢に試合を進めました。前半半ばに岡山の積極的なミドルシュートにゴールを襲われますが、GK永井堅梧選手の連続ファインセーブでしのぐと、後半の先制へとつなげ、61分に髙橋大悟選手がこぼれ球を右足で蹴り込むと、2分後には佐藤亮選手が追加点。髙橋大選手の今季自身初ゴールと佐藤亮選手の2試合連続途中出場ゴールによるリードを、終盤に4枚の交代カードを切って守り切り2連勝。順位を15位から7位へと一気に上げたのです。

                  前々節のFC琉球戦での4ゴールに続く2試合連続の複数得点に、2試合連続の無失点。言うことのない連勝ではありますが、あえて岡山戦で感じた課題を小林伸二監督に挙げてもらいました。まずは攻撃に関して。

                  「裏への飛び出しや、横幅を使う攻撃はできていたのですが、ポゼッション率(ボール支配率)を上げて、もう少し良いリズムをつくれないだろうか、ということを岡山戦のビデオを見て感じたんですよね。そのためには、ボールを持った時にイージーなミスをなくすことと、味方のボール保持者に対してパスコースをたくさんつくること。しかも相手の出方によって動き方を変えるなどの工夫や駆け引きしながらパスコースを丁寧に複数つくることが必要になります。今のシステムはそもそもパスコースがたくさんできる形なので、そこはもっとレベルアップしていきたいんですよね」

                  そして守備面での課題については「ゴール前でのボールにもっと寄せるとか、球際に負けないとかが、少し物足りなく感じました。もう少しアラートに(警戒心を強く持って)、たくましいディフェンスができるように。そこの争いに勝てなくても、一人がボールに強く行くことで、次の2番手、3番手の守備者がボールを奪うとか、ほかに良い対応ができるはずです」と話していました。

                  このあたりの課題の抽出には、2連勝で順位も上げたとはいえ通算成績は2勝2敗の五分に戻したに過ぎず、他チームとの勝点差もわずかなものであるという事実をしっかりと受け止めた上で、気を引き締める必要があるという小林監督の気持ちが表れているように思えます。

                  確かに、油断している場合ではないのです。今節の相手、京都サンガF.C.は非常にやっかいな相手なのです。ここまでの成績は2勝1分け1敗の4位。ここ3試合は、第2節でジュビロ磐田に2-0の勝利、第3節で徳島ヴォルティスに1-1のドロー、前節はアビスパ福岡に2-0勝利と、J1昇格候補3チームから勝点を挙げており、その実力は確かなもの。小林監督も「強い」のシンプルな言葉を使って難敵であることを認めています。

                  昨季のコーチからの昇格の形で、今季の京都の指揮を執っているのが、ガンバ大阪などでDFとして活躍した實好(さねよし)礼忠監督。昨季のショートパス主体の攻撃から、荒木大吾選手と飯田貴敬選手という高い推進力を持つ左右のウイングバックを有効に使うサイドアタックも加えた、ダイナミックな形へと変化。守っては、元日本代表の森脇良太選手に、対人に抜群の強さを見せるヨルディ・バイス選手を軸に組む3バックが堅くゴールを守ります。前節の福岡戦では20歳のGK若原智哉選手が好セーブを連発していましたね。

                  そんな京都に対する印象を小林監督と選手数人に聞いたのですが、共通していたのは「個人の能力が高い」というものでした。確かに攻撃の軸となるピーター・ウタカ選手は、ボールテクニックと36歳とは思えないスピードを持つJ2ではトップクラスのFWですし、前記した森脇選手やバイス選手は守備力だけではなく高い攻撃力も備える選手ですし、前節でウタカ選手と2トップを組んだ野田隆之介選手は2試合連続得点中で、その福岡戦では上背のある相手DF3人に囲まれながらヘディングシュートを決めるなど、フィジカル能力の高さも披露しており、まさにタレント揃いのチームなのです。となると、ギラヴァンツ北九州の3連勝はなかなか厳しいように思えてくるわけですが……。小林監督は京都戦についてこう語っています。

                  「京都は個人がしっかりしていて経験豊富な選手がいます。でもその分、プレーが組織やチームというよりも個人寄りになる傾向にあると感じます。例えば、攻撃時には、個々の選手がうまいから選手間の距離が広いんです。つまり短い距離でサポートをしなくても大丈夫だろうとの考えがあるので、距離感を縮める必要がないということなんでしょう。そういう状況でもしウチが組織的にボールを奪えれば、奪った後の攻撃はウチの方が良いテンポが出ると思っています。もちろん、うまいのでボールに寄せてもかわされる可能性はあります。だから、ファーストディフェンダーの次にちゃんと2番手、3番手が控えるような連動性のある組織的な守備ができることが前提にはなるんですけどね」

                  そして、交代出場ながらきちんと役割をこなしているFWディサロ燦シルヴァーノ選手もこう言うのです。

                  「京都はJ1のチームに引けを取らないメンバーが揃っていると思いますが、あまりリスペクトし過ぎるとよくない。確かに相手はうまいんですけど、僕らはチャレンジャーなので、常に前からやるべきことをやっていけば勝てる相手だと思うので、弱気にならず、常に強気でプレーすることが大事だと思います」

                  そうでした、いまの2連勝はアグレッシブに戦うことの重要性を、敗戦を喫したV・ファーレン長崎戦で改めて認識したことから始まったのです。恐怖こそ敵なのです。自信を持ってアグレッシブな攻守という自分たちのスタイルを表現できれば、良い結果がついてきそうな気がします。特に今節は選手たちが大きな勇気を持って戦えるのです。なぜなら再開後のホームゲームとしては初となる有観客ゲームになるんですからね。新型コロナウイルス対策として応援には制限が設けられていますが、スタンドにファン、サポーターの方々がいること自体が大きなアドバンテージとなるのです。

                  「いろんな方の努力でこぎつけたことを当たり前だと思わずに、今度はわれわれがその努力に応えて、喜んでもらう、ということを意識しながら試合に入り、プレーをしたいと思います」と小林監督が言えば、ここ3試合連続で先発、2試合の無失点勝利に貢献したセンターバック、村松航太選手は「ありがたいことです。でも、気合が入り過ぎて空回りしないように注意しなきゃ(笑)」と言い、前節の岡山戦で途中出場ながらJデビューを果たしたMF永野雄大選手は「自分が育った街でプロとしてプレーできることはうれしいこと。親の前でプレーして勝利を届けられたら、それが今の自分にできる一番の恩返しなのかな、と思っています」と、それぞれがファン、サポーターの方々の前でプレーできることの喜びを表現し、良いプレー、良い戦いを披露することに意欲を見せるのです。

                  そんな言葉を聞いていると、「3連勝?あるでしょ!」という気持ちになってきますよね。今季初めての水曜日のナイトゲーム、スタジアムでお会いしましょう!

                  [文:島田 徹]

                  前節のハイライト

                  2020明治安田生命J2リーグ 第5節
                  ギラヴァンツ北九州 vs. 京都サンガF.C.

                  ■7月15日(水) 19:00キックオフ
                  ■ミクニワールドスタジアム北九州

                  開門時間

                  開門はキックオフ2時間前となります。
                  (19:00キックオフの試合では「17:00」開門)
                  ※先行入場はございません。
                  ※横断幕の事前搬入時間はございません。掲出を希望される場合は、開門後キックオフ前までにお願いいたします。

                  詳しくは【超厳戒態勢時でのホームゲーム運営について】をご確認ください。

                  超厳戒態勢時での横断幕掲出について

                  詳しくは【超厳戒態勢時での横断幕掲出について】をご確認ください。

                  第四弾【7/15vs.京都】ギラライブ配信!

                  7月15日(水)京都サンガF.C.戦のpring(プリン)にて配信するリモート応援企画「ギラライブ」の詳細をお知らせいたします。
                  DAZNを観戦しながらのサブチャンネルとしてお楽しみください!

                  ここからDAZNに入会すると、購入金額の一部が強化費としてクラブに支給されます。

                  配信時間

                  ●試合開始前 17:30~
                  (※配信時間は前後する場合がございます。)
                  ●ハーフタイム
                  ●試合終了後

                  配信

                  「pring(プリン)」ギラヴァンツ北九州【公式】
                  ※当アプリを事前にダウンロード、登録、チャージの上お待ちください。登録方法は下記ご参照ください。
                  送金アプリ「pring(プリン)」ダウンロード、登録方法

                  配信内容

                  有観客試合となり最初のホームゲームとなりますが、まだ来場を控えざるを得ない方も多いと思います。
                  その様な方々のために当日は、「選手のバス入り」から始め、実際にご来場される時の注意点(ゲートでの検温等)、「選手の試合前ウォーミングアップ」等ミクスタの雰囲気をMC上田恵子さんがお伝えいたします。

                  出演者

                  MC:上田恵子氏

                  視聴者参加型のエール(投げ銭)企画

                  ・1回500円以上のエールをいただいた方全員に【京都サンガF.C.戦オリジナル壁紙】をプレゼント!
                  ・1円以上のエールをいただいた方の中から抽選で、【選手サイン入り京都戦オリジナルフォト】を3名様にプレゼント!


                  【pring事前登録のお願い】
                  1. 送金アプリ「pring(プリン)」をダウンロードしてください。

                  【iOS用アプリ】https://apps.apple.com/jp/app/pring-プリン-お金snsアプリ/id1295628648
                  【Android用アプリ】https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.pring&hl=ja


                  2. 会員情報を登録してください。


                  3. 投げ銭をしていただくには、銀行口座の登録とチャージが必要です。
                  本人確認は下記のどちらかで実施してください。
                  ‣pring提携銀行口座の登録
                  ※提携銀行はこちら https://www.pring.jp/campaign/money-stress#bank
                  ‣郵送での本人確認


                  4.アプリ内にチャージしてください。
                  ●現金でチャージ:全国のセブン銀行ATMからチャージできます。
                  ●銀行口座からチャージ:ご登録された銀行口座からチャージできます。

                  配信当日の投げ銭方法

                  送金アプリ「pring」を開いて、動画を視聴しながら投げ銭をする!
                  投げ銭ページはこちら↓
                  https://team.pring.app/teams/2174

                  【株式会社pring】公式サイト
                  https://www.pring.jp/pring/

                  リモート応援システムの実施について

                  FC琉球戦に続き7月15日(水)京都サンガF.C.戦においても、サポーターの皆さまの応援を選手たちに届けるべく、リモート応援システムを実施いたします。
                  京都サンガF.C.戦はDAZNでのライブ配信をお楽しみいただきながら、ぜひこのリモート応援システムをご利用いただき、スタジアムに声援を届けてください! 

                  リモート応援システムについて詳しくはこちら

                  スタジアムマルシェ

                  お客様へのお願い

                  ・アルコール類(ノンアルコールを含む)の販売はありません。
                  ・7月1日よりレジ袋が有料となっています。お買いあげの際はエコバック等をご準備ください。
                  ・順番待ちの際は、社会的距離を保つようお願いします。

                   

                  [1]ONO

                  トマトカレー
                  500円(税込)
                  唐揚げ

                  [2]九州スタグル研究所

                  90分闘う!スタミナプルコギ丼
                  550円(税込)
                  唐揚げ

                  [3]焼肉 福ちゃん

                  プレミアム厚切り牛タンカレー
                  1,400円(税込)
                  唐揚げ

                  [4]Korean dining&Café 慶

                  韓国海苔巻き キンパ
                  500円(税込)
                  唐揚げ

                  [5]遊

                  焼鳥 各種
                  600円(税込)
                  唐揚げ

                  [6]ビッグベアーズピザ

                  ピザ各種
                  500円(税込)
                  唐揚げ

                  [7]WADACHI

                  和牛 牛すじ煮込み
                  500円(税込)
                  唐揚げ

                  [8]若松観光物産

                  オム焼きそば
                  500円(税込)
                  唐揚げ

                  [9]まる

                  たこ焼き
                  500円(税込)
                  唐揚げ

                  [10]魚cha北九州

                  豊栄のたこめし
                  500円(税込)
                  唐揚げ

                  2020明治安田生命J2リーグ再開後のチケット発売日が一部決定しましたのでお知らせいたします。再開後は各試合1週間前からのチケット販売となり、座席配置については新型コロナウイルス感染症対策として、社会的距離を考慮した全席指定席での販売となります。
                  また、払い戻しとなりました2020シーズンパス購入者を含めたファンクラブ会員先行販売および割引販売を実施いたします。是非ご利用ください。

                  収容人数制限における注意事項

                  ・しばらくは収容人数5,000人を上限としチケット販売を予定しております。

                  ・収容人数上限が5,000人の場合、感染拡大防止のため前後左右1mの間隔(左右2席)を空けてご着席いただきます。お隣同士での観戦はできませんので、予めご了承ください。

                  ・新型コロナウイルスの感染状況の良化に伴い、8/1(土)以降の試合では、収容人数を収容率の50%(約7,500人)とさせていただく場合がございます。詳細が決定しましたらホームページにてお知らせいたします。

                  チケット販売に関する注意事項

                  ・ギラヴァンツチケット(Jリーグチケット)のみで販売いたします。
                  ・すべての座席を指定席として販売いたします。
                  ・G席以外の座席位置は自動取得によって決定されます。ご希望の席をお選びいただくことができません。
                  ・「B席北サイド上層」は、他のB席が満席になった場合のみ販売を行います。

                  ・全席指定に伴い席種の名称が変更となりますが、基本価格に変更はございません。
                  ・入場者数制限下におけるビジネスシートの販売はございません。
                  ・購入後のキャンセル、変更はできませんのでご注意ください。
                  ・当日券売場は感染症予防策のため閉鎖し、窓口での当日券の販売はございません。
                  ・ギラヴァンツチケット(Jリーグチケット)でのみ当日券の販売を行います。

                  7/15~入場制限下のチケット価格表・座席表

                  チケットの指定席番号はこちらからご確認いただけます。

                  未就学児の観戦について

                  未就学児については膝上観戦の徹底をお願いします。空いている座席での観戦は禁止です。座席でのご観戦を希望される場合はチケットの購入をお願いします。

                  障がい者割引について

                  試合当日の販売はございません。必ず事前にギラヴァンツチケット(Jリーグチケット)からチケットをご購入の上、電話もしくはメールにてギラヴァンツ北九州事務所までご連絡をお願いします。試合当日会場に設ける特設ブースにて、障がい者手帳を確認後、ご購入金額から当日価格の半額を差し引いた差額分をご返金いたします。
                  ※必ず事前にご連絡をお願いします。連絡がない場合は、割引対応ができません。

                  車イスをご利用の方は

                  車イスをご利用の方の、介添えの方は1名様まで無料でご観戦いただけます。
                  ◇車イス席ご利用の方で駐車場をご希望の方は試合毎に事前予約が必要となります。下記までお電話でお申し込み下さい。
                  【受付期間】各試合のチケット発売日~3日前18:00まで
                  ※駐車場の予約は、車イスチケットご購入者に限ります。

                  連絡先
                  株式会社ギラヴァンツ北九州
                  TEL:093-863-6777(平日9時~18時)
                  Mail:ticket@giravanz.jp
                  ※試合開催が日曜日の場合、金曜日までにご連絡ください。

                  【チケット発売日・販売スケジュール】

                  ■対象試合:明治安田生命J2リーグ 第5節 7/15(水)19:00 京都サンガF.C.
                  【ファンクラブ先行割引販売】7/8(水)14:00 ~ 7/14(火)23:59
                  【一般前売り販売】7/10(金)~7/14(火)23:59
                  【当日券販売】7/15(水)00:00~7/15(水)キックオフ90分後
                  スタジアムでの当日券の販売は行いません

                  ◆会場:ミクニワールドスタジアム北九州

                  ◆試合日程については、下記をご確認ください。
                  https://www.giravanz.jp/game/schedule_game2020.php

                  ※チケット発売日は予定のため変更となる場合がございます。
                  ※ファンクラブ先行販売で完売した席種は、一般発売での販売はございません。
                  ※前売り販売で完売した場合、当日のギラヴァンツチケット(Jリーグチケット)による販売はございません。
                  ※ビジター席(ビジター指定席)は8/1(土)以降の試合より販売を予定しております。

                  新型コロナウイルス感染予防対策における観戦マナーのお願い

                  ■新型コロナウイルス感染予防の観点により、以下の事項をお守りいただきますようご協力をお願いいたします。
                  ・過去2週間に感染が流行している国、地域への訪問歴がある場合はご来場をお控えください。
                  ・発熱、咳、倦怠感、咽頭痛などの症状がある場合は、ご自身の体調を最優先し、ご来場をお控えください。
                  ・試合当日、入場ゲートにて体温測定にご協力いただきます。その際、37.5度以上ある場合は入場をお断りいたします。なお、入場できなかった場合のチケットの払い戻しはいたしません。ご了承ください。
                  ・スタジアム内では常時マスクの着用をお願いします。
                  ・スタジアム内では手洗いや備え付けの消毒液のご使用、咳エチケットのご協力をお願いします。
                  ・密接、密集を避けるため、チケットは座席の間隔をあけて販売しております。必ず、お持ちのチケットに記載されている指定の座席にお座りください。
                  ・観戦中は立ち上がってのハイタッチ、鳴り物や応援合唱などによる声を出しての応援をすることはおやめください。接触感染や飛沫感染の危険があります。

                  ■必ず「お持ちのチケットに記載の座席」でのご観戦をお願いします。
                  ・ご購入されたお座席外での観戦は禁止です。指定された座席以外での観戦が発覚した場合は、ご退場いただく可能性がございます。
                  ・お荷物での不要な席の確保も禁止です。
                  ・試合当日、お座席にてお持ちのチケットを確認させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

                  新商品情報

                  小倉 縞縞扇子(赤・青・黄)
                  6,050円(税込)

                  新商品として、地元・北九州の特産品 小倉織『小倉 縞縞 KOKURA SHIMA SHIMA』とのコラボ扇子(赤・青・黄)を販売致します。
                  エンブレムやロゴで用いられる色をベースに3色ご用意致しました。
                  お揃いの柄の扇子袋がセットになっています。
                  黒い箱付きなので、ギフトやお祝いにも。

                  ※スタジアム限定の販売となります。

                  サイズ:約W400×H200mm
                  素材:綿、竹


                  ハンディファン
                  3,300円(税込)

                  屋内屋外問わず大活躍間違い無しのアイテム。USB充電式です。

                  サイズ:約215×105×65mm
                  素材:ABS、PPなど


                  総柄折り畳みリュック
                  3,740円(税込)

                  イラスト風の絵でデザインした総柄のリュック。コンパクトに折り畳むことも可能です。

                  サイズ:約W330×H380×D150mm
                  素材:ポリエステル


                  総柄ペットボトルホルダー
                  1,430円(税込)

                  折り畳みリュック同様、イラスト風の絵でデザインした総柄のペットボトルホルダー。

                  サイズ:直径約850×H160mm
                  素材:ポリエステル


                  その他、開幕戦以降、オンラインショップで先行販売している商品を中心に販売致します。新型コロナウイルス感染拡大防止を行いながらの販売となりますため、開幕戦と比べ販売アイテム数を絞らせていただきます。
                  販売方法は商品を展示し、ご希望の商品をお申しつけいただく販売方法とさせていただきますのでご了承ください。

                  買い物ビニール袋廃止について

                  2020年7月のレジ袋有料義務化に伴い、2月23日の開幕戦よりスタジアムグッズ販売所では無料のビニール袋を廃止致しました。グッズをお求めの際は、出来るだけ事前にお買い物バッグをご用意ください。当日グッズ販売所にて買い物袋をお求めの方には、ギラヴァンツオリジナル手提げ袋を販売致します。再開を機に、価格を改定いたしました。

                   

                  [左]
                  オリジナル手提げ袋 20円(税込)

                  [右]
                  オリジナルグリップバッグ 10円(税込)

                  オリジナル手提げ袋:サイズ:正面220×マチ120×天地255mm
                  オリジナルグリップバッグ:サイズ:正面150×マチ70×天地205mm

                  ホームゲーム開催日取り扱い店舗

                  ・2F南ゲート上グッズ販売所
                  ※1Fにぎわいプロムナード内のグッズ販売所はございませんので、ご注意ください。

                  販売時間

                  ・2F南ゲート上グッズ販売所
                  17:00~21:00

                  グッズ販売所での注意事項

                  ・ご来店時はマスクの着用をお願いいたします。
                  ・お支払いはpaypayを推奨いたします。
                  ・ご購入の際は、レジにてご希望の商品をお申し付けください。
                  ・見本は展示のみとなります。お手にとることはお控えください。
                  ・列ができた場合、他のお客様と距離をとってお並びくださいますようお願いいたします。順番にご購入いただきます。

                  オフィシャルオンラインショップでの販売について

                  ・扇子に関しましてはスタジアム限定の販売となります。
                  ・その他の商品に関しましては一部を除き取り扱い中です。
                  https://www.izutsuya-online.co.jp/front/category/gir/?pageSize=60

                  監督コメント

                  【試合総括]
                  立ち上がりから積極的に行けたということ、ボールに行くことと競ること、セカンドボールを拾うこと、切り替えを速くというのはうまくいったと思います。
                  その中で少しずつ回しながらチャンスをものにできれば良かったなと思います。後半はもっと幅広い攻撃だったり、奥行きではない逆のサイドから足元に入ったりとバリエーションが少し増えましたけど、最後の所の崩しがやっぱり、個人でダメならグループでワンタッチの連携とかがもう少しできたら裏が取れたりしたのではないかと思います。
                  京都は最後のところが堅いんですね。そういうところで難しかったと思います。引き続き、ボールを長く保持できるように攻守の切り替えを速く、まずチャンスをたくさん作ってチャンスをモノにできるようになっていければ良いと思います。悪いゲームではないので、引き続き集中して日曜日のジュビロ戦に向けて頑張りたいと思います。

                  Q:今日は開幕戦以来のミクスタでのサポーターの前での試合でしたが、いかがでしたか?

                  A:大変嬉しく思っています。こういう中でも応援に来てご声援してくださったことは嬉しいということと、こういう形で戻ってきたなという風に思って感謝しています。点は取れませんでしたけど、足を止めない積極的なサッカーは表現できたと思っています。
                   

                  Q:ミドルシュートが少し少なかったのかなと思いますがいかがですか?

                  A:そうですね。ミドルシュートは少なかったですね、前半は少しありましたけど。そういうことがあれば、ちょっと出てくると縦パスとかできたかなというところはありますね。
                  ボランチが左右に展開して破っていくという所に重きを置いていたので、そこは少なかったなと思います。ゴール前に多くの選手がいるのでその前でシュートを打つというのは少なかったかなと思います。
                   

                  選手コメント

                  MF10 髙橋 大悟 選手

                  Q:今日はスコアレスドローという結果でしたが、その結果についてはどのように受け止められていますか?

                  A:もちろん勝ち点3をチームとしては取りたかったんですけど、長いリーグ戦での勝ち点1はすごく大事になってくると思うので、勝てなかったことはしっかり反省ですけど、最低勝ち点1を取れたのは良かったのではないかと思ってます。
                   

                  Q:髙橋選手は攻撃に絡む機会が多かったと思いますが、京都から点が取れなかった要因はどういう点にあると思いますか?

                  A:最後の精度のところです。ラストパス、シュート、最後の連携の部分はもうちょっと頑張らないといけないかなと思っています。
                   

                  Q:小林監督も先ほど最後まで足が止まらないサッカーができたということをおっしゃってました。今シーズンは日程もきついと思うのですが、体力面での手応えなどはありますか?

                  A:日程的にもハードですけど、僕らはそこができなかったらチームとして駄目になっていくと思うので、全体としてそういう意識はみんな持っていると思いますし。僕自身もそこを辞めたら先がないと思っているので。
                   

                  Q:今日はミクスタにサポーターが入りました。サポーターがいることによっての変化など感じる点はありましたか?

                  A:やっぱり拍手をもらえたりとか良いプレーには、声を出していいかわからないんですけど、そういう声も聞こえてきましたし、特にこのスタジアムは選手とサポーターの距離が近いので、より皆さんのありがたさを感じた試合だったなと思います。
                  もちろん1番はその皆さんに勝ち点3を届けたかったなという思いです。
                   

                  Q:次の試合に向けた意気込みをお願いします。

                  A:日程的にもハードですけど、僕らはそれでもやることを変えずにガツガツいきたいと思うので、ここ3試合負けていないので勝ち点3を取りに行きたいと思います。
                   

                  DF16 村松 航太 選手

                  Q:今日は引き分けとなりましたが、率直にその感想を聞かせてください。

                  A:守備面では無失点で終えられたことはすごく良かったと思います。攻撃に関してはチャンスを作りきる前に引っかけてしまったりというのがあったので、そこは改善する余地があるなと思います。
                   

                  Q:村松選手はミクスタでギラヴァンツのサポーターの前でのプレーというのは今日が初めてだったと思うのですが、感想を教えてください。

                  A:声援はないですけど存在だけですごく力になったというのが率直な感想です。
                   

                  Q:京都の強力な攻撃陣、特にウタカ選手の対策というのはどういったことを考えていましたか。

                  A:そこはギラヴァンツのスタイルが前線からハードワークをしてボールを奪いに行くことだったので、岡村選手と後ろで二人になってしまうかもしれないけど、そこはチャレンジアンドカバーをしっかりしようというところと、ボランチの選手とプレスバッグだったりとかの話はしていて、それがうまくできたのかなと思います。
                   

                  Q:今日の試合を含めて3試合連続無失点となります。これはディフェンスの選手としてどのように受け止めていますか?

                  A:正直、毎試合踏ん張っていると言うか、きつい試合が多いですけど、そこはちゃんとチームが統一して守備の意識をちゃんと守ってくれているので、別にディフェンスだけのおかげではないし、フォワードの選手が前から頑張って追ってくれているから自分たちが限定できたコースにチャレンジできているということだけなので。そこは引き続き前の選手にも頑張ってもらって、自分達はやることをしっかりやれば、また無失点というゲームも増えるのかなと思います。
                   

                  Q:次はアウェイでジュビロ磐田との試合になります。意気込みをお願いします。

                  A:勝つために準備をしているので、引き続き無失点で得点を取ってちゃんと勝てるように頑張りたいです。
                   

                  フォトギャラリー

                  ハイライト

                  「パーク&ライド」

                  ギラヴァンツ北九州では、今シーズンも北九州高速鉄道株式会社様のご協力のもと、ホームゲーム開催時にご自宅からモノレール企救丘駅まで自動車でお越しいただき、そこからモノレールに乗り換えてミクニワールドスタジアム北九州にご来場いただく「パーク&ライド」を実施いたします。

                  実施場所とご利用方法

                  ■モノレール企救丘駅 無料駐車場

                  対象

                  北九州モノレール企救丘駅駐車場に車を止めて、ミクニワールドスタジアム北九州でギラヴァンツ北九州のホームゲームを観戦された方
                  ※駐車場は15台限りとなります。

                  利用方法

                  企救丘駅駐車場にて係員が利用証明書をお渡しいたします。チケットまたはシーズンパスと利用証明書をスタジアム2F総合案内所にてご提示ください。

                  〈モノレール企救丘駅駐車場 案内図〉

                  pagetop