ギラヴァンツ北九州 GIRAVANZ OKAYAMA」ロゴ

試合日程・結果

low-header-bg
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2018明治安田生命J3リーグ
第5節

2018.4.1(日)

14:00KICK OFF

長野Uスタジアム

試合終了

AC長野パルセイロ

AC長野パルセイロ

-

-

-

ギラヴァンツ北九州

ギラヴァンツ北九州

 

  • スタジアム

  • 入場者数

  • 天候/気温/湿度

  • 主審

  • 副審

  • 第四の審判員

メンバー

              試合経過

                データ

                  監督コメント

                  今日も遠く長野まで足を運んでいただいたサポーターの皆さんに大変感謝しています。試合の最後に追いつかれて、勝ち点を2つ減らしたことは非常に残念でした。ただゲームの展開としては前半から積極的に前線からプレッシャーにもいけましたし、前半の途中は多少ボールを握られる時間帯もありましたけど、ゲーム自体はうまくコントロールしながらできたと思います。後半はロングボールで少し背後を取られるような場面がありましたが、全体的には粘り強く対応した中で、非常にいい時間帯に得点を奪えたと思います。ただ本来ならそのままゲームを終わらせることができれば最高の形だったと思います。アウェイでも勝ち点3をしっかりと奪って北九州に戻りたかったのですが、実現できず非常に悔しいです。

                  選手コメント

                  DF4 川上 竜 選手

                  今日のサッカーで言えばモリさん(森下監督)の体制になってずっとやろうとしていたサッカーというか、アグレッシブな戦いは90分通してできたと思います。試合の最後だけにフォーカスするとかなりもったいないのですが、最後まで全員よく走ったし、守備の時間が長い中でもみんなで走り切ってカウンターからのゴールも取れたし、細かいところは攻守ともに改善しなくてはいけない部分はありますけど、今日の戦い方を続けていくことが大事だと思います。あとはこのチームは去年もロスタイムでの失点が多いというのは僕も知ってます。その中で最後に追いつかれて勝ちきれなかったことに対して、最終ラインを預かる選手として責任を持ってもっと突き詰めていかないといけないと思います。その課題が早めに出たことと、なにより勝ち点1をアウェイで持って帰れたということをポジティブに捉えて、また次に向けて準備したいなと思います。

                  MF18 内藤 洋平 選手

                  アウェイの地ということ、対戦相手が長野パルセイロという力があるチームということで、試合の流れから考えて、最後は勝ち点1かもしくは3という状態の中で、試合終盤にああいう形で点が取れたので是が非でも勝ち点3を持って帰りたかったんですけど、最後のワンプレーで追いつかれてしまい、ここまで足を運んでくださったサポーターに申し訳ないです。結果が出ていない状況なので、最後まで守り抜くだとか失点を抑えるということが大事だと思います。攻守の切り替えだったり、アグレッシブに前からボールを奪いに行ったり、練習でも取り組んでいますが、もっとチーム全体が同じベクトルを向いてやっていけるようにしたいです。次はホームゲームとなりますが絶対に勝ってサポーターと喜びを分かち合いたいです。

                  DF30 村松 大輔 選手

                  試合への入りは、グラウンドの状況もありながら、自分たちが前からプレスして、うまく前からボールを奪えてショートカウンターができたので最初はうちのペースだったと思います。ハイプレッシャーはずっとやってきたことなので、それでハマるところもあったんですが、ハマらないところもありました。でもチーム全体でハードワークできていたと思いますし、本当に集中していたと思います。

                  Q:Jリーグ通算200試合出場について
                  A:そういうのはあまりどうとか思わないですけども、通過点でしかないので、またより多く試合に出られるように頑張っていきたいです。

                  フォトギャラリー

                  pagetop