NEWSニュース

スクール☆ギラヴァンツ in 行橋市立椿市小学校

2022.11.16

ホームタウン

11/11(金)行橋市立椿市小学校5・6年生を対象に、MF14/井澤 春輝(いざわ はるき)選手、DF24/前田 絋基(まえだ ひろき)選手が訪問しました。
※2016年に行橋市とギラヴァンツ北九州は、フレンドリータウン協定を締結しました

5時間目は、子どもたちに身体を動かすことは楽しい、運動することは面白いと感じてもらうことを目的とした授業。
まずはアイスブレイクでみんなの緊張をほぐし、子どもたちとの距離を縮めていきます。

ゲームの時間では、空降りする子、ズッコケる子、たくさんの笑顔で盛り上がりました。

プロの技を見せるデモンストレーションの時間では、2人組みでのリフティングを披露。

6時間目は、「夢を持つことの大切さ、夢を叶えるために努力することの大切さ」を伝える授業。
テーマに沿って、子どもたちに分かりやすく丁寧に伝えます。

井澤選手からのメッセージ

「プロになってから膝の怪我で長いリハビリ生活を送った。最近ようやく復帰することができたが、乗り越えることができたのは、応援してくれるたくさんの人達がいるから。
夢を叶える為には、行動にうつすことが大切。J1やJ2でプレーしたいと思っているので、毎日のトレーニングから高い意識で取り組んでいる。
感謝の気持ちは言葉に出していこう。」

前田選手からのメッセージ

「高校時代は親元を離れて生活していたので、両親への感謝の気持ちが大きい。プロになったことで両親はとても喜んでくれた。みんなも支えてくれる親や先生への感謝の気持ちを言葉に出して伝えることが大切。
プロサッカー選手になった今、2つの目標を持っている。
サッカー選手として上のカテゴリでプレーすることと、毎日を楽しく過ごすこと。
目標を決めすぎず、楽しいと感じることを打ち込むことも良いと思う。」

其々のクラスにサイン入りプロマイドを贈呈しました。

スクール☆ギラヴァンツ終了後、出待ちの小学生ひとりひとりに丁寧にサインする両選手。
小学生への話し方や振る舞いがとても優しく、小学生だけでなく先生方も出待ちするほど大人気でした。

行橋市立椿市小学校の皆様、とても貴重な時間をありがとうございました。