NEWSニュース

スクール☆ギラヴァンツin門司海青小学校

2022.10.13

ホームタウン

今回のスクール☆ギラヴァンツは、門司青海小学校へMF前川大河選手、DF池髙暢希選手と訪問しました。

開催日

10月7日(金)

開催校

北九州市門司区 門司海青小学校 (浦塚直樹校長)

参加選手

MF13 前川 大河選手、DF25 池髙 暢希 選手

スクール☆ギラヴァンツ5時間目、冒頭の選手紹介は先生が担当してくださいました!

5・6年生総勢100名の児童と様々なゲームで体を動かしました。授業の最後には池髙選手にリフティングを披露していただきました!

6時間目は前川選手と池髙選手から「夢」についてお話をしていただきました。

前川大河選手

小学校時代は毎日サッカーをしていた。サッカー以外にも、鬼ごっこや野球、ゲームなどをして毎日遊んでいた。小学5年生の時に一度サッカーを辞めようと思ったが、中学でも続け、地元のチームに所属。プロサッカー選手になりたい気持ちはなかった。高校時はセレッソ大阪ユースに所属し、高校2年時から試合に出場し始め、プロを意識し始めた。3年時に全国優勝し、プロになることができた。小学生に伝えたいことはなんでもプラスに捉えることでいい方向に行くということ。日常で意識してみてほしい。

池髙暢希選手

北海道泊村出身。小学6年生の時にプロになりたいと思い、中学から親元を離れ静岡県で寮生活していた。中学2年時に北海道に戻り、片道2時間かかるチームまで両親が送り迎えしてくれた。協力してくれる人がたくさんいたことに感謝している。高校時には、再度親元を離れ浦和レッズユースでプレーし、そのままプロになることができた。子供たちに伝えたいことは、失敗してもチャレンジすること。うまくいかなくても努力しないと成功につながらない。感謝の気持ちを忘れず過ごしてほしい。

最後は児童の皆さんから北九州コールでお見送りしていただきました。
門司海青小学校の皆様ありがとうございました!