NEWSニュース

スクール☆ギラヴァンツin鴨生田小学校

2022.10.05

ホームタウン

今回のスクール☆ギラヴァンツは、若松区の鴨生田小学校へDF藤原 広太朗選手、MF藤川 虎太朗選手と訪問しました。

開催日

9月30日(金)

開催校

北九州市立鴨生田小学校
福岡県北九州市若松区鴨生田4丁目13-1 

参加選手

DF23 藤原 広太朗 選手 、 MF29 藤川 虎太朗 選手

スクール☆ギラヴァンツ5時間目6時間目

5時間目はスクールコーチの茂呂コーチ、下村コーチの2人が担当。

5時間目の最後には2名の選手がリフティングのパフォーマンスを披露しました。

6時間目は藤原選手と藤川選手から「夢」についてお話をしていただきました。

藤川 虎太朗 選手

出身は福岡県の太宰府市、中学校はサガン鳥栖のユース、高校は東福岡高校でサッカーを続け、18歳でジュビロ磐田から声をかけてもらいプロサッカー選手になれた。現在はレンタルでここギラヴァンツ北九州に来ている。サッカーは父の影響で始めた。学生時代は特に高校時代が記憶にあり、きつかったこともたくさんあったが、全国大会で優勝という経験もできた。東福岡高校のサッカー部はレベルも高く、また部員も多いのでその中でどう自分をアピールするか考えた時に、自分に今足りないことを分析し、克服していくことで力をつけることができた。高校卒業と同時にプロになれて、今までは楽しさだけでやっていけたのが、プロとしてサッカーでご飯を食べていくというでより責任感がでた。夢があり、それを恥ずかしがることなく堂々と言えることは良いこと、またまだ夢を持っていない子も全然大丈夫。これから見つけていけば良い。夢に近づくためには、みんなが遊んでいるとき、やっていない時にその夢に対してどれだけ頑張れるかが大事。

藤原 広太朗 選手

東京出身でFC東京のユースで中高時代はサッカーを続け、大学は立命館大学で4年間サッカーを続けてきた。大学卒業の時に徳島ヴォルティスから声を掛けてもらいプロサッカー選手になった。小さい頃夢はなく、両親からプールなどたくさんの習いごとをさせてもらい、小学6年くらいまでは遊びでサッカーをしていたが、中学校から漠然とプロサッカー選手になると夢を持った。サッカーを続けていく中で、辛いことやしんどいこともたくさんあったが、夢の為にくじけずに乗り越えたときプロになる夢を叶えることができた。プロサッカー選手になってからは通常の練習はもちろんだが、食事制限や筋力トレーニングなど、通常の練習以外でもサッカーのことを考える時間が増え、また責任感もでてくる。夢がない人も好きなことを続けていればきっとみつかるから焦らなくて大丈夫。

藤川選手、藤川選手両選手から

みんな元気があってこっちも元気になれた。この元気を大人になっても持っていてほしい。また今日のスクール☆ギラヴァンツが少しでもみんなの何かきっかけになってくれたら嬉しいです。鴨生田小学校の皆さんありがとうございました。