NEWSニュース

スクール☆ギラヴァンツ㏌今町小学校

2022.09.26

ホームタウン

今シーズン4回目となるスクール☆ギラヴァンツを今町小学校(小倉北区)で実施しました。同校への訪問は2018年以来です。当日は5時間目にスクールコーチによる運動教室、6時間目に選手2名による「夢」授業を行いました。

開催日

2022年9月16日(金)

開催校

北九州市立今町小学校(石川隆之 校長)

参加選手

DF3 伊東 進之輔選手
GK27 田中 悠也選手

■5時間目
はじめに、伊東選手、田中選手、あやとコーチ、つなコーチの紹介が終わり、運動教室がスタート。
運動教室では、数集まりゲームに続いて、先生方にも加わっていただき、4チーム対抗でのボール渡しゲームやミニゲームを行い、子供も大人もみんなで大盛り上がりでした。
ゲームのあとは、プロ選手のデモンストレーションとして、伊東選手によるリフティングの技と田中選手によるサッカーボールの遠投を披露しました。

■6時間目
体育館から教室に移動した6時間目はいよいよ選手2名による「夢」授業。伊東選手と田中選手それぞれから「夢」についてお話をしました。

■田中 悠也 選手

兄の影響でサッカーを始めた。
千葉県の市立船橋高校でとてもきつい練習をしてきた。
将来の夢は大きくて良いと思う。すでに夢を持っている人はその夢を大事にして欲しい。また、今夢を思い描けてなくても全く問題ないし焦る必要はない。
今はとにかく楽しいことをたくさんすることが大事。そうすることで自然と夢が見つかるので、それに向かってチャレンジして欲しい。

■伊東 進之輔 選手

少年時代大阪でサッカーを始め、高校は親元を離れて静岡学園高校に入学し寮生活を送った。高校時代は田中選手と同じように厳しい練習の日々だったが、サッカーが好きという気持ちは変わらずずっと続けてきた結果、プロ選手になることができた。
サッカーに限らず好きなことをやり続けることも大事だと思うので、見つかった夢に向かって頑張って欲しい。

両選手からのお話のあと、児童のみなさんからの質問タイムとなりましたが、時間をオーバーするほどたくさんの質問をいただきました。
最後は両選手からサイン入り記念品を進呈しました。
児童からは、「10月の試合見に行きます」といった発言も飛び出すなど、今回のスクール☆ギラヴァンツを通して児童の皆さんから大きなパワーをいただきました。
今町小学校の皆様、ありがとうございました!