NEWSニュース

SDGsプロジェクト ラブ・バード・ラリー2022 開催のお知らせ

2022.08.04

ホームタウン

昨年好評につき第二回!ラブ・バード・ラリー2022開催決定!
ギラヴァンツ北九州は、野鳥のスタンプを集めて賞品が当たるスタンプラリーを実施します。
昨年までの4施設に白野江植物公園も加わり、スタンプ会場が5施設になりました。

目的

■市民、企業、行政が協働し、北九州の野鳥・日本列島を横断する鳥の自然環境と生態系を守っていくため。
■小学生から中学生にスタンプラリー形式で楽しく野鳥や生態系について学んでもらい、絶滅危惧種の鳥や野鳥が生息する環境などの理解を促進し保全に繋げていくため。

内容

北九州市の面積の約4割を森林が占め、照葉樹や広葉樹の自然林などは多くの野鳥の生息地となっています。周防灘や響灘などの沿岸域の干潟は水鳥の重要な採餌、休息の場所となっており、ギラヴァンツ北九州オフィシャルマスコット「ギラン」のモチーフになった"ズグロカモメ"も曽根干潟で毎年10月~12月に休息をとっています。今回のラブ・バード・ラリーを通じ、こういった野鳥や渡り鳥の特徴を多くの人に知ってもらい、絶滅危惧種や生態系を守り住み続けられる環境を作っていくことにつながればと思います。

スタンプラリーについて

①「ラブ・バード・ラリー」期間内にスタンプ設置施設ヵ所のうち3ヵ所以上を訪れてスタンプを押していただきます。
②スタンプを押した応募用紙に必要事項を記載し郵送。
③当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

実施期間

■ミクニワールドスタジアム北九州での実施期間
8月21日(日) vs.松本山雅FC
9月11日(日) vs.いわきFC
10月2日(日) vs.テゲバジャーロ宮崎
10月9日(日) vs.ヴァンラーレ八戸
10月23日(日) vs.ガイナーレ鳥取
11月6日(日) vs.SC相模原
11月13日(日) vs.カターレ富山

■他会場の実施期間(福岡県営中央公園・曽根東臨海スポーツ公園・響灘ビオトープ・白野江植物公園​)
2022年8月21日(日)~2022年12月25日(日)

※応募締切:2023年1月15日(日)消印有効

スタンプ設置場所

ミクニワールドスタジアム北九州2Fコンコース中央

チームラブ・バード・ラリー

■構成
ギラヴァンツ北九州、福岡県営中央公園、曽根東臨海スポーツ公園、響灘ビオトープ、白野江植物公園

■後援
北九州市教育委員会、日本野鳥の会北九州支部、バードライフ・インターナショナル東京

関連

響灘ビオトープ
バードライフ・インターナショナル東京
福岡県営中央公園
曽根東臨海スポーツ公園
白野江植物公園