NEWSニュース

スクール☆ギラヴァンツ in 河内小学校

2022.07.06

ホームタウン

開催日

2022年7月2日(金)

開催校

北九州市立 河内小学校

参加選手

DF5 本村 武揚 選手
GK32 加藤 有輝 選手

 

始まる前の昼食はみんなで給食をいただきました。

本村選手、加藤選手とかじコーチ、あやとコーチの紹介も終わり、5時間目スタート。

選手のパフォーマンスでは、加藤選手が投げたボールを本村選手がトラップしてリフティングを披露してくれました。

6時間目は加藤選手と本村選手から「夢」について話を聞きました

【加藤選手】

小学校からサッカーを始め、中学校・高校は大宮アルディージャJr.ユース - 大宮アルディージャユースという環境でサッカーを続けてきた。
具体的にサッカー選手になりたいという夢を持ったのは中学校の時に大宮アルディージャJrユースに入ってから。
キーパーに転身してからうまくいかずやめたいと思ったこともあったが、支えてくれたのは両親で、「本当にサッカーが嫌い、キーパーが嫌いならやめてもいいけど少しでも好きな気持ちがあるなら続けたら?」という言葉に救われて続けてこれた。
挫折もあるが、みんなには初めてやることについて失敗してもあきらめないでほしい。
今すぐ夢や目標を持っていなくても新しいことにどんどんチャレンジしてみつけてほしい。

【本村選手】

小さい頃は野球が好きだったが、叔父さんからボールを貰ったことがきっかけでサッカーを始めた。
サッカー選手は巡り合せや出会いも多く、
加藤選手とは中学校・高校でもよく対戦していて、お互いが別々の道を歩んで今こうやってチームメイトとしてやっている。
プロになることは中学生の時に意識して、どうやったらプロになれるかを必死で考え親にも支えられてきた。
みんなが楽しそうなのをみて元気がでた。何事にも楽しむことが大事でポジティブな気持ちをもって取り組んでほしい。

最後は記念品のサイン入り選手パネルを進呈しました。
学校内で育てた野菜もお土産にいただきました。
河内小学校の皆様ありがとうございました!