NEWSニュース

【5/4vs.松本/アウェイゲーム】試合前コメント

2022.05.02

ニュース

「(前節について)前半の出来が悪く、全体を通して動きが少なかったし、もっと積極的にプレーしなければいけなかったです。また、本来であればショートパスを使いながら前進して相手の裏を取る作業をしていますが、長いボールを選択して相手にボールを渡し、そこを起点にされていました。自分たちのやるべきことをやれていなかったというところに尽きると思います。

(松本戦について)松本さんは個人個人にすごく力があり、フィジカル的にも強いチーム。戦術的にも3バックと4バックを使い分けるなど、狙いをもって戦ってきていると感じます。守備主体で相手の嫌がることをしようとしてくる感じがしますし、我々の攻撃への対策を準備してくるだろうとも思っています。 首位に立っていますしチームの調子の良さは感じますが、自分たちがしっかり準備してピッチでそれを出せれば勝つチャンスは十分にあると思っています。たくさんの松本サポーターで埋め尽くされるであろうサンプロアルウィンでの試合になりますが、ビビらずにやってほしいですね。プロとしてああいう舞台を楽しめないといけないし自信をもってやってほしい。前節の前半みたいに慎重にやるのではなく、積極的にやってほしいと思います。」

 

「(前節について)前半が悪かった中、最低限0-0で折り返せたのはよかったですが、自分たちのミスから失点を喫してしまいました。今年はミスからの失点が多いので、個人でも合わせるべきだし練習からやっていけば直るはずなので、自分たちで高めていかなければと思います。松本戦まで時間はあまりありませんが、意識は変えられると思うので、自分たちでアグレッシブにやることや練習で声を掛けあってやることが大事。今は勝てていないですし、全員で意思統一してやっていければと思っています。

(松本戦について)インサイドハーフ2枚が流動的で運動量も豊富なので、そこは自分とマッチアップする選手でもありますしケアしたいです。あとFWの裏抜けをディフェンスライン全員で見られれば相手の攻撃の芽は潰せると思いますし、そこで自由にやらせなければうちのペースでやれると思うので、そういう部分を注意したいです。松本は首位を守りたいでしょうし、僕らは失うものはないという立場。常にチャレンジャーの気持ちをもって戦えれば結果はついてくると思います。」

 

「(前節について)チャンスをもらった形で初スタメンだったんですが、チームの為に走ることはできたと思いますけど、攻撃でのアシストや守備でのカバーリングなどはまだまだ物足りないところがありました。次節まで日数は短いですが、メンタル面で強く行くということとチームのために人よりも多く走れればと思っています。

(松本戦について)高校で一個下の学年の菊井がいて同サイドでマッチアップしそうなのでそこを抑えて、左サイドで優位性をもち圧倒できればと思います。相手は首位にいますが、今チームが難しい状況だからこそそういう相手に勝てれば、チームとしても個人として波に乗れるチャンスだと思うので、相手の勢いに負けず立ち上がりから僕らが勢いをもって入れるようにしたいと思います」