NEWSニュース

With!!KITAKYUSHU~SDGsプロジェクト2021~第5弾 紙コップから野菜へ!「廃棄物を資源に変えるプロジェクト」

2022.01.25

ホームタウン

1月20日(木)福岡県立行橋高等学校農業技術課の生徒様にウエルクリエイト様より今回のプロジェクトの堆肥をご提供いただきました。

三菱ケミカル株式会社と連携し、生分解性樹脂 BioPBS™を使用した紙コップを起点とするコンポストによる循環型システム実現に向けた実証実験を行います。

実施試合

2021明治安田生命J2リーグ 第26節 ギラヴァンツ北九州 vs. FC町田ゼルビア
2021明治安田生命J2リーグ 第27節 ギラヴァンツ北九州 vs. ファジアーノ岡山

[会場]ミクニワールドスタジアム北九州

回収場所

ミクニワールドスタジアム北九州コンコース 8か所
ギラランド 1か所
専用回収ボックスを設置いたしました

■目的と内容

海に大量に流入するペットボトルやビニール袋等、プラスチックごみが世界的な問題となっています。経済の成長や便利なライフスタイルへの移行と共に増加の一途をたどってきた、この海洋を汚染するプラスチックごみ。
日本国内で海にもっとも近いスタジアムを本拠地とするギラヴァンツ北九州は、様々な海洋問題の取り組みを推進しています。
今回の実証実験で、ホームゲームでの飲料販売で使用していたプラスチック製コップから、三菱ケミカル社製の生分解性樹脂BioPBS™を使用した紙コップを使い、飲み終わったコップは回収して堆肥化します。その堆肥を使用して、フレンドリータウン行橋市にある福岡県立行橋高等学校農業技術科の学生の皆さんに農作物を育ててもらい、収穫した野菜をスタジアムでのマルシェの材料としてご提供や、ファンサポーターの皆さんへ販売をし、スポーツのチカラで循環型システムの実現に挑戦します。

今後は2022シーズンの7・8月のホームゲームに向けて福岡県立行橋高等学校農業技術課の生徒様に野菜を育てていただきます。

協働者(順不同)

●三菱ケミカル株式会社
●株式会社ウエルクリエイト
●福岡県立行橋高等学校
●行橋市役所
●株式会社サンマーク(NASSE)
●サッポロビール株式会社
●NTTビジネスソリューションズ株式会社
●株式会社東和プロセス
●日本マタイ株式会社
●東洋アルミエコープロダクツ株式会社
●株式会社日本HP
●一般財団法人グリーンスポーツアライアンス
●株式会社電通グループ