ギラヴァンツ北九州 GIRAVANZ OKAYAMA」ロゴ

ニュース

low-header-bg
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2021.11.24

ニュース

【11/28vs.栃木/ホームゲーム】With!! KITAKYUSHU ~SDGsプロジェクト第9弾~ 吉富町特産品開発プロジェクト

クラブの価値向上を目指し、2021シーズンは社会貢献、地域との連携、新たな事業の創出など、今までになかったイノベーションやパートナーシップを生み出すべく、「With!!KITAKYUSHYU~SDGsプロジェクト2021~」を始動しました。
当プロジェクト第9弾として、フレンドリータウン「吉富町」×「ギラヴァンツ北九州」で協働し、吉富町を盛り上げ、皆様に愛される特産品を開発します。

吉富町では、2021年から町内在住の生産者が紅はるか(さつまいも)を育てる取組みをスタートさせました。
この大切に育てられた「紅はるか」を多くの方に知ってもらいたいという想いから、九州一ちいさな町である吉富町がフレンドリータウン協定を結んでいるギラヴァンツ北九州と共に、「紅はるか」を使ったまちの特産品開発プロジェクトを立ち上げました。
甘くて美味しい、「紅はるか」という商品がどうすれば皆様に愛される商品アイテムになれるだろうか、吉富町を盛り上げる特産品になるにはどうすればよいのだろうか、専門家やギラヴァンツ北九州のファン・サポーターの皆様のご意見を賜りながら多くの協力者とともに模索しながら、開発を進めていきます。

目的

■「シゴト場とモノを生み出す循環するまち」創生計画に基づき、特産品開発でまちの魅力を発信し、持続可能なまちづくりの活性化を図る
■クラブをハブとした様々なマッチングを行い、交流人口を増やしまちの賑わいを共創する

■11月28日(日)vs.栃木SC

前回(7日)実施した試作品アンケート結果を踏まえまして、いもチップスのチーズ味、ハニーバター味を用意しました。こちら2点を試食していただき、アンケート調査を再度実施します
※アンケートにご協力いただきました方には試作品を先着100名無料配布

■11月7日(日)vs.ヴァンフォーレ甲府での試食会の様子

■2022年1月末頃
これまでのアンケート結果を踏まえ、吉富町のコンセプトである女性集客のまちづくりや持続可能なまちづくりの企画・開発に協力してくださるファン・サポーターの方をクラブHPで募集させていただきます。
※商品名は企画・開発会議に参加してくださった方のご意見の中から決定いたします

■2022年秋
販売開始(予定)

協働者

吉富町

SDGsへの取り組みのページはこちら

pagetop