ギラヴァンツ北九州 GIRAVANZ OKAYAMA」ロゴ

ニュース

low-header-bg
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2021.07.15

ホームタウン

本村武揚選手/2021Jリーグ新人研修 地域ボランティア活動実施のご報告

6月26日(土)に、Jリーグ新人研修の一環としてDF本村武揚選手が放課後等デイサービスの宗像校と遠賀校の子供たちとふれあい活動を実施しました。

目的

・「試合運営の裏方を体験し、Jリーグの試合を支えている人々の存在に付き、感謝をする理由を知ること。」
・「様々なステークホルダーと活動し、プロとして活躍する為にたくさんの人が関わっていることを肌で感じること」
・「社会人の基礎知識として、外部への報告書作成を試みること。」


総勢40名の子供たちとスタッフの方々にご参加いただき、ミクスタバックヤードツアー前半はミクニワールドスタジアム北九州様のご協力により、普段入ることのできないウォーミングアップエリアや記者会見室、VIP席などを見学しました。
当日のジェフ千葉戦は人権啓発マッチということもあり、北九州市人権推進センター様のご協力により、人権についてのビデオ学習も行いました。

後半は本村武揚選手が子供たちにクイズを出したり、質問に答えるなどのふれあい活動を行いました。
最後に、本村選手の誕生日が近かったこともあり、子供たちから本村選手へ誕生日プレゼントのサプライズがありました。

本村武揚 選手 コメント

「今回のこのようなボランティア活動に参加した経験はあるのですが、プロ選手になって初めてたくさんの方々の前で話をさせてもらいました。
参加してくれた子供たちは、しっかりと話を聞いてくれて、積極的に手を挙げ、質問をしてくれたので、すごくやりやすく、楽しめました。
今、サッカーをやっている子供たちに少しでも元気や、勇気、サッカーの素晴らしさを分かってもらえたら嬉しいです。
こういう場を準備してくれた運営の方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
また、このような機会があれば参加したいです。」

協力

北九州市保健福祉局人権文化推進センター
ミクニワールドスタジアム北九州
放課後等デイサービス宗像校・遠賀校

pagetop