ギラヴァンツ北九州 GIRAVANZ OKAYAMA」ロゴ

ニュース

low-header-bg
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2018.10.19

ホームタウン

スクール☆ギラヴァンツ in 頃末小学校、中間西小学校、宮若西小学校

選手による小学校訪問事業「スクール☆ギラヴァンツ」

10月10日(水)は、フレンドリータウンの3校で実施しました。

水巻町の頃末小学校に、池元選手と川島大地選手

中間市の中間西小学校に、加藤選手と茂選手

宮若市の宮若西小学校に、川上選手と小谷選手が、それぞれ訪問しました。

それではまずは池元選手と川島大地選手が訪問させていただきました水巻町立頃末小学校のレポートです♪

はじめは今回のスクール☆ギラヴァンツの趣旨と選手の紹介を細かく校長先生がしてくださいました。

 

5時間目は武藤コーチ主導のもと音楽に合わせてリズムジャンプをしました!

リズムジャンプとは、ビートのある音楽を聴きながらラインという特殊な道具をリズムにあわせて飛び越えていくトレーニング方法で

とても難しそうだったんですが、池元選手も川島大地選手も初めての挑戦でもうまく対応しておりました。

また児童の中には失敗せずに淡々とこなせる子もいたり、失敗しても児童の皆は終始笑顔でここで皆の緊張がとけたようでした!

そしていよいよサッカー対抗試合!池元選手も川島大地選手も各チームに混ざって一緒にプレーしました。

こちらは5時間目終了あとの5分休憩での一幕。

遊び心を忘れない池元選手と川島選手。バスケットゴールに向かってサッカーボールを蹴って

見事ゴーーール!!児童の皆と先生からも歓声が沸いていました。

6時間目は夢の授業です。

【サッカーを始めたきっかけからプロを目指して】

池元選手

はじめは野球をしたかったが近くに習えるところがなく、友人の勧めでサッカーをはじめたそうです。

サッカーをはじめてからは中学、高校とたくさんの上手な人に出会って、もっともっとたくさんの上手な人たちと

一緒にプレーがしたいと思いサッカー選手を目指すという選択肢を考えたそうです。

 

川島大地選手

茨城県の出身で幼少の頃はサッカーボールでなく名産の納豆を蹴って練習していたという冗談からスタート!笑

川島選手も池元選手と同じで友人の勧めでサッカーをはじめたそうです。

とにかくサッカーが好きでいつもボールを蹴って遊んでいたが、小さい頃からプロになろうとは考えていなかったそうです。

無限大にある可能性から自分の興味があるものを職業にしたいという想いからプロを目指したそうです。

 

【苦労したこと辛かったこと、それを乗り越える為に】

池元選手

プロの世界ではたくさんのうまい人に勝って試合にでることは大変なこと。

そこに勝って試合で活躍できた、満足のいくプレーができた時の達成感が乗り越えるための原動力になるそうです。

 

川島大地選手

試合に出られない時期があると悔しいが、負けられないという気持ちが糧になって乗り越えられるそうです。

 

頃末小学校の児童の皆も真剣に聞いてくれてたくさんの質問をしていました!

最後に記念品のサイン入りパネルとサイン入りユニフォームを進呈しました。

今回授業を受けてくれた頃末小学校の児童の皆と先生方からさらなるパワーをもらいました。

最初はおとなしかった児童も授業の最後には選手を追いかけて握手まで求めてくれました。

たくさんの応援の声もありがとうございました。今回池元選手と川島大地選手がスクール☆ギラヴァンツに

訪問して少しでも夢に繋がるきっかけになってくれると嬉しいです。以上で頃末小学校スクール☆ギラヴァンツの

レポートを終わります。

 

中間西小学校の報告です。

今回は6年生49名との交流です。この学年は女子が男子の倍近くいるクラスでした。

5時間目は、梶原コーチによるゲームです。

去年まで選手だった かじコーチ、コーチ1年生ですが、なかなか板について来ましたよ!

6時間目は選手のお話です。

加藤選手は市立船橋高校時代に全国優勝した喜びや、イタリア遠征でバルセロナのユースチームと試合をした時の思い出などを語ってくれました。

茂選手は、大分のユース時代、とにかく陸上の長距離選手のように毎日走らされたそうです。

最後に選手からのメッセージです。

加藤選手「つらいことも多いけど一つの事をあきらめずに続けて欲しい。目標に届かなくても、そのプロセスで得たものがその後の人生のためになる」

茂選手「つらい時間こそ大事にして欲しい、頑張っている人には手を差し伸べてくれる仲間が必ず現れる」

宮若西小学校の6年生の様子をご紹介します。

宮若西小学校は、昨年開校した小中一貫校で1年から9年までが同じピカピカの校舎で学んでいました。体育館は、小学校用と中学校用が別々にあるそうで、校長先生も2名いらっしゃいました。そのおひとり小学校の野副校長先生のご挨拶から5時間目のスタートです。

体育館もピカピカで、鍬塚コーチの指導でまずは相性チェックでウォーミングアップ。お互いの緊張をほぐします。

だるまさんがころんだ! GVKバージョンで子どもたちも転んでアウト!

緊張もほぐれ、記念撮影では選手の横の取り合いとなっていました。

6時間目は選手からたくさんの話を聞きました。

小谷選手からは、今自分が小学校訪問しているが、自分も遠藤保仁(ガンバ大阪:元日本代表)選手が同じ鹿児島出身でいっしょにサッカーをする機会があり遠藤選手から話を聞いて、プロサッカー選手が現実の夢となったこと。

川上選手からは、自分も学生時代勉強が嫌いだったが最低限の宿題やテストが頑張った。嫌いなことを頑張れば好きなことで壁にあたってもくじけずに向かっていくことができるようになること。

など、、、。

またスポーツに関しての質問もありました。

小谷選手から上達するコツは、基本とイメージトレーニング。

川上選手からボールを蹴るコツ、ちゃんとボールを良く見て蹴ること、何度も何度も繰り返しボールを蹴ることで当たり方の違いに気づくようになる。

カラダが大きくなるにはの質問に、川上選手から自分はたぶんこれで大きななったというスペシャルご飯を教えてもらいました。

ご飯に納豆+生卵+とろろ+オクラ だそうです。皆さんも試してみますか?

今日の記念にサインパネルをプレゼントしました。

 

 最後に子どもたちとハイタッチでお別れしました。小谷選手はハグもされちゃいました、男の子から。

来週もスクール☆ギラヴァンツで小学校を訪問しますので、ご報告させていただきます。

お楽しみに!

 

pagetop