ギラヴァンツ北九州 GIRAVANZ OKAYAMA」ロゴ

ニュース

low-header-bg
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2014.05.30

ニュース

被災地の「今」をみる東日本大震災 復興支援写真展 実施のお知らせ

Jリーグでは2014年も東日本大震災復興支援活動を継続するにあたり、今一度被災地の状況をより多くの方にご覧いただくことで、復興支援の輪を広げていこうと考え、被災地の「今」を伝える「写真展」の実施いたしておりますが、ギラヴァンツ北九州もJリーグの一員として、5月31日の栃木戦と7月5日の愛媛戦でこの写真展の開催、ならびに募金活動を行うことといたしました。
つきましては、ホームゲーム会場にて、被災地の「今」をみる東日本大震災 復興支援写真展 実施することとなりましたのでお知らせ致します。


【実施概要】
■イベント名: 被災地の「今」をみる東日本大震災 復興支援写真展

■趣旨
Jリーグの東日本大震災復興支援活動の基本的な考え方である「風化の防止」と「継続」をサッカーファン・サポーターに訴えかけるため、公式戦を開催するスタジアムを中心に、被災地(岩手県、宮城県、福島戦)の現状を撮影した写真パネルを展示する。

■実施場所 :北九州市立本城陸上競技場
       メインスタンドコンコース・Bゲート・ホーム側Cゲート

■開催日 :J2第16節 5/31(土)栃木戦・第21節 7/5(土)愛媛戦 
pagetop