ギラヴァンツ北九州 GIRAVANZ OKAYAMA」ロゴ

ニュース

low-header-bg
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2014.03.09

チーム

【J2第2節vs大分 選手コメント】

【第2節 大分戦 DF5 前田和哉 選手コメント】
DF5 Kazuya MAEDA (2).jpg
守備も攻撃も前から行こうという部分がチーム内で徹底されているかで内容が変わって来る。前節よりも良くなってきていると思う。ただ、こういう試合を0-0で通して勝ちに持って行く展開にできないといけない。セットプレーの部分はマークの仕方について確認はできましたし、集中して対応できたと思う。ただ、セットプレーになるファール、特にゴール前、ペナルティエリア付近での無駄なファールは減らしていきたい。

Q攻守の切り替えが遅いように思ったのですが。
ファーストディフェンダーのアプローチの部分では、ボールを取られた人、ボールに近い人がまずアクションを起こして、その動きに連動するという一連の流れをチーム内でもっと合わせていきたい。

Qセットプレーの対応について
セットプレーでのマークの受け渡しと声掛け、マークに入ってくる人の確認は、今日はしっかりできていたと思う。ただ、サイドの部分で、アプローチが早くてバイタルを使われた場面もあったので、相手の動きに対応できるようにアプローチをしないといけないし、セーブしていたところをもっと行きたい。球際はもっと行きたいけど、相手に抜かれないように行き方も考えて質を上げていきたい。


【第2節 大分戦 FW14 渡 大生 選手】
Fw14 Daiki WATARI (2).jpg
途中出場の時の指示はいつも通りだったが、九州ダービーは自然と人が熱くなるし、いい雰囲気だと感じた。ゴールに絡めなかったが反省点。普段の練習からしっかり決めれるようしたい。次のプレーを焦りすぎずにゴール前で落ち着けるようにしたい。


【第2節 大分戦 MF8 八角剛史 選手コメント】
MF8 Tsuyoshi HAKKAKU.jpg
前半上手くいかなかったとしても、後半は粘り強く戦って1点勝負だと考えていた矢先に失点をしてしまった。ただ悲観せず、きちんと整理したら、1試合1試合お互いにできたことできなかったことを確認していきたい。もっとプレーに対しての緊張感や厳しさをを持って挑まないといけないが、それは練習から常に意識していかないといけないと思う。

pagetop