ギラヴァンツ北九州 GIRAVANZ OKAYAMA」ロゴ

ニュース

low-header-bg
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2014.02.16

チーム

【PSM北九州ホームタウンDAY 仁川戦 選手コメント】

【PSM北九州ホームタウンDAY 仁川戦 GK1 大谷 幸輝選手コメント】
GK1 Koki OTANI (2).jpg

Q:公式戦初試合でしたが、振り返ってみていかがですか。

A:悔しさの残る試合となりました。結果を出せませんでしたし、納得のいくプレーができませんでした。

 

Q:具体的にはどういったことに納得がいってないのですか。

A:ビルドアップの部分ですね。後ろからしっかり組み立てていくことができていなかったですね。また、失点のシーンも守り切らなければならなかったです。

 

Q:逆に、手ごたえを感じられたのはどういったことですか?

A:内容的には自分たちが求めているサッカーが100%できたかといわれると、そうではないですし、個人的にも納得がいってない部分が多いですが、ディフェンスラインとコミュニケーションはしっかりとはかることができたと思います。開幕まで2週間ですので、もっと連携を高めていきたいと思います。


【PSM北九州ホームタウンDAY 仁川戦 DF5 前田 和哉選手コメント】
DF5 Kazuya MAEDA.jpg

Q:試合を振り返ってみていかがですか。

A:こなした試合数というのはあまり多くはなかったのですが、この試合では課題だった失点とかもなく、しっかりとした守備がまず第一にできたなと思います。あとは決めるところをしっかり決めておけば、もう少し楽な展開になったのではないかと思います。最後の最後までディフェンスが失点しないことを心がけながらやっていきたいと思います。

 

Q:本城で2週間後に開幕戦を迎えますが、開幕に向けて意気込みをお願いします。

A:初戦からホームというのは絶対に負けられないという気持ちですし、去年は負けて、前半戦も負けが上回っていますので、今年は連敗はやはり少なくしていかないといけないと思います。開幕戦から思いっきり自分たちの力を100%出せるようにしていきたいです。

 

Q:もっとたくさんのお客さんに見てもらいたいと思っていると思いますが、そのへんについてはいかがですか。

A:今日勝っていたら開幕戦も違ったかもしれませんし、今日の試合で可能性を感じてくれた人もいるかもしれませんが、自分たちとしてはチャンスがいくつか作れたので、そういう部分では勝ちに等しい試合だったのではないかと思います。ただ結果としてはついてこなかったので、そこは開幕戦からしっかり結果を出していきたいと思います。



【PSM北九州ホームタウンDAY 仁川戦 FW11 池元 友樹選手コメント】
FW11 Tomoki IKEMOTO.jpg

Q:試合を振り返ってみていかがですか。

A:毎試合ごとに課題が出てそれを改善しながらやっているので、前回の試合の課題がいい方向で克服できたかもしれませんし、次の試合で自信をもって自分たちのサッカーができるかっていうと、まだその段階まではきていないので、そこまで話をしながら合わせていって良い状態に持って行けるといいかなと思います。とりあえずまだまだだと思います。

 

Q:原選手とのコンビネーションはどうですか。

お互いの主張っていうのも出しながら、ゴールを決めて勝つっていうのが一番だとは思いますが、その中でまだ合わないこととかもありますし、逆にそういうコンビネーションも試合を重ねていくうちに良くなってくると思うので、しっかり合わせていきたいと思います。

 

Q:原選手を活かしたり、逆に活かしてもらいたいところはありますか。

A:やっぱりスピードがあるし、強さもあるので、左で受ける動きだったり、裏に動く動きだったりをしっかりやってくれます。お互いの特徴を活かし合いたいと思います。

pagetop