ギラヴァンツ北九州 GIRAVANZ OKAYAMA」ロゴ

ニュース

low-header-bg
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2012.09.20

ニュース

第29節 アビスパ福岡戦におけるサポータートラブルについてのご報告

 去る8月19日(日)に、北九州市立本城陸上競技場で開催しました「2012 Jリーグディビジョン2 第29節 ギラヴァンツ北九州 vs アビスパ福岡」の試合前に、両チームサポーター同士のトラブルが発生いたしました。
 両者にケガ人等が発生する事態ではございませんでしたが、ご来場の皆さま及び関係者の皆さまには多大なるご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
 今回のサポータートラブルに関して、ギラヴァンツ北九州(以下、クラブ)としての見解は以下の通りです。

 今回のサポーター同士のトラブルはクラブとしてのダービーマッチに対する認識の甘さからバリケード等の導線確保を怠った為に起きた問題と認識しております。
 また、予測・初動の不手際(警備員からの報告遅れ、クラブスタッフの待機が無かった事など)、準備と対策が出来ていなかった事が原因に挙げられます。

 今後の対応として、来場時のホーム・アウェイサポーターの導線を限定し、スタジアムの導線案内の強化、アウェイサポーター用の売店の充実によるアウェイサポーターのホーム側への流れを最小限に抑制し、警備員の警戒強化を致します。
 また、退場時の導線に関しては、仮設の緩衝帯を設けて両チームのサポーターの接触を軽減します。
これからも、ファン・サポーターの皆様が安心してご来場いただけるスタジアム作りにクラブスタッフ一丸となって取り組む所存でございます。
 引き続き、ご支援ご協力のほど、宜しくお願いいたします。

 


株式会社ギラヴァンツ北九州

pagetop