INFORMATION試合情報

2022明治安田生命J3リーグ第10節
ギラヴァンツ北九州
VS
Y.S.C.C.横浜

2022.5.28SAT14:00

ミクニワールドスタジアム北九州

HOME

試合終了

ギラヴァンツ北九州

ギラヴァンツ北九州

-

前半

後半

-

Y.S.C.C.横浜

Y.S.C.C.横浜

 

  • スタジアム
  • 入場者数
  • 天候/気温/湿度
  • 主審
  • 副審
  • 第四の審判員

MEMBERメンバー

REPORT試合経過

DATAデータ

COMMENT監督コメント

MANAGER

天野 賢一Kenichi AMANO

[試合総括]
先週の天皇杯の鹿児島戦に負けたあと、選手たちはすごくハードなトレーニングをしっかりやってくれて、チームとしてどういう風に攻めて守るかということを表現してくれたゲームだったと思います。特に守備のプレーの強度を上げること、攻撃に関しては出来るだけシンプルに敵陣に入って相手の背後を取っていく。そのボールがシュートチャンスに繋がらなくても、そこからもう1回プレッシャーをかけて相手陣内に押し込んでゴールに迫っていく。そういうプレーは表現してくれたと思います。

前半にもチャンスがあったし、後半の立ち上がりももう1回それを繰り返そうということで、かなり立ち上がりは押し込んだと思うんですよね。あの辺で1点入れば勝利をもぎとれたと思うんですけど、そこで点が入らずに相手のワンチャンスで決められ、その後は相手が守備を固めてきたところをなかなか崩しきれなかった、そういう内容だったと思います。
選手達は1週間しっかり取り組んでくれて前向きなものを見せてくれたので、良いところは継続して、ゴール前の得点を取るところのクオリティとか、そういうのはどこのチームでも難しいところはあると思うんですけど、そういうところを追求したいです。点を取れなかったという事実は認識しながら、またトレーニングを進めていきたいと思っています。

Q:ここまで10試合を振り返って

A:多くのサポーターの方、スポンサーの方々、地域の方々に期待していただいて我々は成り立っていますが、現状ではその期待に応えられていなくて監督としてはすごく責任を感じます。なんとか良い方向に向かおうと思い、皆で取り組んで頑張っているところで、今日もそういう姿勢は見せられたと思いますし、何か1つきっかけがあればと思っています。今日はその姿勢の中で、1つ入ればとかそういうところはあると思うんですけど、そこを突き詰めてやっていかないといけないと思っています。監督としてはすごく責任を感じていますが、選手達はすごく前向きに頑張ってくれているので、私としてはそれをなんとか結果に繋げられるように持っていくのが仕事だと思っています。

COMMENT選手コメント

PLAYER

髙澤 優也Yuya TAKAZAWA

18

今日の試合に限ったことではないですけど、悔しいというか情けないです。 自分達がやりたいサッカーと言うか、ギラヴァンツのスタイルというのをもっともっと質を上げていかないといけないと思います。形にはなってきていると思いますし、惜しいところまでは行っているんですけど、個々の技術を上げるしかないと言うか、戦術理解というよりは個人の技術を上げていかなきゃいけないと思います。
自分も含めてもちろん誰1人諦めている選手はいないと思いますし、ひたむきにJ2復帰を目指して、1人1人が強い気持ちを持たないと上がれないので、日頃の練習からお互いに求め合ってやっていけたらと思います。

PHOTO GALLERYフォトギャラリー

HIGH LIGHTハイライト