ギラヴァンツ北九州 GIRAVANZ OKAYAMA」ロゴ

試合日程・結果

low-header-bg
  • facebookアイコン
  • googlePlusアイコン
  • lineで送るアイコン
  • はてぶアイコン

2018明治安田生命J3リーグ
第32節

2018.11.18(日)

19:00KICK OFF

正田醤油スタジアム群馬

試合終了

ザスパクサツ群馬

ザスパクサツ群馬

-

-

-

ギラヴァンツ北九州

ギラヴァンツ北九州

 

  • スタジアム

  • 入場者数

  • 天候/気温/湿度

  • 主審

  • 副審

  • 第四の審判員

メンバー

              試合経過

                データ

                  監督コメント

                  Q:本日の総評

                  A:キックオフから我々は積極的に仕掛けていって、アグレッシブなサッカーが最後までできました。ただ最後の決定力、その差だったと思います。選手達は本当に果敢に90分戦ってくれて感謝しています。勝たせてあげたかった。ゴールがなかなか入らない、そこはずっと続いていることだと思います。ただ終わったことは仕方ないので、またシュート練習をしっかりやって点を取れるように、そして最後2試合を一戦必勝で戦えるようにやっていきたいと思います。

                  選手コメント

                  DF2 有薗 真吾 選手

                  Q:古巣との対戦でした

                  A:まずこのピッチに帰って来られたというのが本当に嬉しいし、ユニフォームは違いますけどサッカー選手として感慨深いものがありました。久しぶりの応援歌は懐かしかったですし純粋に嬉しかったです。ああやって応援されると、また自分がサッカーをしている姿を見せられるように頑張りたいと思います。

                   

                  Q:お互いに負けられない試合でしたが、どんな気持ちで試合に臨みましたか?

                  A:向こうにとってはすごく大事な試合でしたが、サッカーをやるのにそういう対戦相手の状況は関係ないので自分たちはしっかり勝ち点を積み上げないといけなかったんですけど、相手の気迫に負けたということがこの結果に繋がったのかなと思います。

                   

                  Q:残り2試合どんな気持ちで臨みますか?

                  A:このメンバーでやれるのもあと2試合ですし、自分達の来年に繋がるゲームになると思うのでしっかり結果にこだわって戦う姿を見せたいと思いますし、今シーズン初のアウェイ勝利と連勝を必ずつかみ取ります。

                  MF10 井上 翔太 選手

                  Q:今日の試合を振り返ってください

                  A:この試合だけじゃなくて負ける試合は大体こういう展開が多いので、そういった中でチャンスを決めきれないと最後のところで終盤に失点してしまうところが今年の結果の原因になっていると思います。

                   

                  Q:ミドルシュートも何度か見られましたが

                  A:セカンドボールを結構拾えていたのでシュートを意識していましたし、全体的にもっと1試合1試合シュート数を増やしていかないと点は入らないので、そうやって、シュートの精度も意識して結果を残していきたいと思います。

                  DF4 川上 竜 選手

                  Q:今日の試合を振り返って

                  A:前半から入りは良くて、うちも相手もチャンスが有りながらなかなか決められない展開の中で、後半の入りは相手にセカンドボールを拾われ出したところは少し危なかったですが、もう1回跳ね返すことが出来て、ゾーンの戦いのところで後半の立ち上がり10分以降は自分達が主導権を握れて、カウンターも何回かありましたけどうまく対応出来ていたと思います。悔やまれるのは本当にあの失点のところだけで、あの失点は個人戦術で自分がちょっとしたところで先に触られたという、本当にちょっとしたところでやられてしまったという印象です。ディフェンダーは何回相手の攻撃を止めても、1本でも決められたらそれで負けてしまいますし、その中で当たり前に凌げるようにならないとチームを勝たせられる存在にはなれないと思います。試合内容は良かったのでそこは継続して、ただ自身の課題として今日やられたことを次はやられないようにやっていくだけだと思います。

                  フォトアルバム

                  pagetop